BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BISでもメールフィルタを利用する

      2011/05/05

以前も紹介したような気がするのだが…意外と利用されていないようなので再度紹介しておこう。

Gmailを利用する人がほとんどの為あまり注目されていないが、実はBlackBerryのBISメールでもフィルタ機能が利用できる。

知っておくと便利なので、必要であれば利用してみていただきたい。

設定にはこちらからアクセス。

事前に登録しているBISのユーザー名とパスワードを入力してログインする。

f:id:BlackBerryBold:20100323002607j:image

ログインするとこのように登録しているメールアドレスが一覧で表示される。

メールアドレスの右横にある「フィルタ」をクリックするとフィルタリングの設定が行える。

他にも「編集」や「削除」といった項目もあるが今回は割愛する。

f:id:BlackBerryBold:20100323004936j:image

こちらがフィルタリングの設定画面。

まだ何も設定していない場合は「フィルタを追加します」をクリックする。

f:id:BlackBerryBold:20100323005406j:image

こちらがフィルタの設定画面。

「フィルタ名」にフィルタの名前を追加。

「次の場合~」の欄でフィルタを適用する条件を指定する。

f:id:BlackBerryBold:20100323005538j:image

条件は以下のとおり。

「新しいメールを受信したとき」「優先度の高いメールを受信したとき」「[送信者]フィールド」「[件名]フィールド」「[宛先]フィールド」「[CC]フィールド」などがある。

含むの欄にフィルタしたい文字を入力。

最後にメッセージを転送するのかしないのかを指定する。

例えばgmailからのメールを全て転送したくない場合は「[送信者]フィールド」を選択。

含むの欄に「gmail.com」を入力。

メッセージをデバイスに転送しないにチェックを入れて「フィルタを追加」する。

f:id:BlackBerryBold:20100323005452j:image

このように、使ってみるとなかなか便利なフィルタ機能なので、yahooメールのようなフィルタリング機能があってないようなメールアドレスを使っている場合、こちらで主要なSPAMを削除する、というのも方法の一つかもしれない。

 - PCサイト, PickUP, 本体設定

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です