BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry TorchのOS6とBoldのOS6の違い

   

BlackBerry Torch 9800のOS6とBoldのOS6は若干違うように感じられます。
今回は少し触ってみて感じた気が付いたそれぞれの相違点を紹介します。

ホーム画面のアイコンの数が違う

まず最初に気が付いたのは、デフォルト状態でのホーム画面のアイコンの数ですね。
Torchは4つ、Boldは6つです。
当初Torchのほうが画面が大きいのに何故?と思ったのですが、おそらくこれは指で操作しやすくするため、アイコンの数を減らして大きく表示しているんでしょうね。

その証拠にTorchは横画面にしてもアイコンの数は4つのままです。

 

ホーム画面の設定の項目が違う

次の違いは単に細かいバージョンの違いかもしれないのですが・・・
Boldの場合はホーム画面の設定項目に「アイコンの行数」という項目があります。

アイコンの行数には「なし」と「1」と「2」があります。
「なし」だとホーム画面にアイコンが表示されず、「1」「2」はそれぞれ6個、12個のアイコンが表示されます。

 

電話機能の違い

電話の機能は、Torchの方はキーボードが付いています。
こちらをタッチして電話をかけます。

切り替えることで着暦などから電話をかけたり、連絡先などから電話をかけることが出来ます。

Bold系はキーから直接電話をかけるため、キーが並んだ電話画面というものがなく。
電話画面を起動すると、まず着暦の画面が表示されます。

直接かける場合はキーボードから入力します。

 

メッセンジャーの違い

Torch9800のメッセンジャーは画面下にアイコンが並んでいます。
メッセージを送ったりするのに画面下のアイコンを押せば代用することが出来ます。

Bold系のOS6の場合、画面下のアイコン類が一切なくなります。
操作は主にメニューとキーボードで行います。

このように、色々とTorchとBoldのOSは違う部分があります。

 - 9800 & 9810, 本体