BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

PlayBookとBlackBerryの関係をあまり知らない人向けに

   

BlackBerry FanSiteでのエントリー数も50になったPlayBook
BlackBerryのエントリーの方が主なので事細かく上げてはないけど、かなり長い付き合いとなってきましたw。

そこで今回はPlayBookとBlackBerryの関係をあまり知らない人向けに思い付くまま書いてみたいと思います。

Playbookは国内未発売ながら、BlackBerryユーザーの中では知名度の高い7インチタブレットで、BB10はPlaybook Miniと言っても過言ではなくベースOSは同じものです。

日本語の表示はしますが、日本語入力は直接できません。
今は入力専用アプリがあるし、Google検索などはローマ字で入力しても日本語に自動変換してくれるので、購入当初からすると牛歩ながら使いやすくはなっています。
直接入力できるに超したことはないけど、BlackBerryでの文字入力に慣れてしまった身としてはあまりそこだけに拘る必要もないなぁと感じています。
(BB10で日本語が使えるのか?という基準で考えると思いっきり凹みますが(苦笑))

BlackBerryとPlayBookはBTとBlackBerry Bridgeという専用アプリで繋がり、双方からリモート操作(的な事)ができるようになります。
ファイルなどもPlayBookにBlackBerryがマウントするのでアクセス可能となります。
メールやBBMを含むメッセージは両方に届き、どちらで処理しても両方とも処理済みとなります。
Bridgeで繋がっている間だけPlayBookで個人データが扱え、切ればPlayBookには何も残らないという安心感もあります。
(PlayBookにも残せるような仕様が追加されましたが、当然使っていませんw)

二台持ちではなくBlackBerry Bridgeで二個一になると表現した方がピッタリきますw。

日本のBlackBerryの扱いから見て大きなプラスポイントとなるのが通信です。

BlackBerry単体ではBISを通る3G通信しかできません。
しかしPlayBookはBlackBerryを介して通信し、尚かつBISの制限を受けないのでBlackBerry単体運用での不便を埋める事が可能です。
例えば、youtubeやネットラジオ、Hulu、UstなどPlayBook用の専用アプリがなくてもブラウザで開けば観たり聴いたりする事ができます。
それらすべてパケットが別に発生しないので、単体運用だとこれは大きく美味しいですよね?w。

ビューアとしてもPlayBookの画面の方が大きいわけですから、BlackBerryで見るより快適です。
ピンチやタップ、マルチタスクやその切り替えなどの操作性、外部スピーカの音質などもBlackBerryと同じく(無駄に)良くできているのでw、とても快適です。
液晶も自然な発色で長時間観ていても目が疲れるという事はありませんし、バッテリーも面白いほど持ちますw。

とは言え・・・

iOSやAndroid端末を併用している人、何かしらのアクセスポイントを持ちBlackBerryを常時Wifi下に置いている人にはそんなに美味しいとは言いがたい関係です。
また、9900はその他のBB端末より解像度も高く、スペックもブラウザ性能も上なので他のビューア端末がないと不便という事もそんなにないと思います。

そんな感じなので、

BlackBerry単体運用で普段3G回線(パケ上限)だけで使っている + 9900以外のBlackBerry使いの人
に一番ピッタリくるのではないかと最近は思ったりもしています。
あとは無類のBlackBerry好きという人。
このワクワク感はPlayBookじゃないと味わえませんw。

発売されてから時間が経ち、値段もそこそこ下がってきているので興味がある人は入手してみても面白いんじゃないでしょうか。
PlayBookは決して万能ではないけど、他のデバイスでは味わえない魅力を持っているBlackBerryのいい相棒です。

 - BBB日記, PlayBook, 本体