BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BB10は2013年の1月30日リリースらしいけど日本ではそんな簡単な話ではないと思うw

   

うちのニュースでも紹介した通り、BB10のリリースが2013年の1月30日と決まったようです。
Twitterなんかでも結構浮かれた発言を見かけますが、ちょっと待ってくださいw
まだまだ色々安心は出来ないと思っています。

っていうか、日本はこれからが我慢の時間です。

まぁRIMが納期をちゃんと守るのか?とか使える状態で出してくるのか?とか最近の動向から不安になる点は多々ありますが、そういうことではなく。

一言でいうとBB10は当然のことながら当初日本では使えない事が予想されます。

日本語入力や、下手すると日本語表示も怪しいかもしれない。
今のRIMのマンパワーを見ていると日本なんか相手にしている暇はないでしょうし、とにかくまず欧米のセレブやビジネスマンに売り込みたいんだろうなというのがよくわかりますw

PBで未だ日本語サポートしたROMが出ていない事を考えると、10がそうすんなりとサポートするか怪しい気もします。

さらに言うとBB10がdocomoの回線で満足に使えるのかも怪しいですよね。
DocomoがBB10をすぐに採用するかどうかも怪しいです。

Docomoは未だに「土管屋にはならずにサービスを提供してあぶく銭儲けたい」という路線を堅持していますが、BBはそういうサービスが乗りやすい環境ではありませんから、docomoとしても旨味が少ないんでしょうね。

もっとも、そのサービスの無理矢理押し付けの結果のひとつが過去最高の19万のMNP転出数なんだと思いますけどw
目を覚ましてそれに気がつくのにまだまだ時間がかかりそうですし。

で、採用するまでは10は閉め出されるか、かなり不自由な環境での利用を余儀なくされる事は覚悟しておく必要がありますw
海外端末はdocomoのSIMではGoogleのカレンダーの同期も、メールの紐付けすら満足にできない状況だと言うことをお忘れなく。

まぁ、なんといってもdocomoは今や自社の製品であるOS6端末すらまともにサポートしてない会社ですからねw

つまり、海外がBB10で盛り上がるかどうかまだわからないですが、仮に盛り上がったとしても日本ではそれを横目で見ながら指くわえてOS7を使い続ける日々がしばらく続くと予想されます。

日本はこれからが我慢の時間ですw

なので海外でBB10が発売されてもしばらくは日本関係ないんじゃね?ぐらいのつもりでいて、OS7で楽しむ方向でいた方が精神衛生上は良いかもしれませんw

もちろん私は端末が入手できる状態になったらなんとか手に入れるつもりではいますけどw

 - BBNews

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です