BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry Bold 9700 イタリア活用記

      2013/01/07

今回はイタリアでBBB9700を活用したmiharuさんからの寄稿です。
イタリア旅行に9700を連れて行こうと思っている人は必読!
そうじゃない人も読んだら面白いと思うよ。

イタリアで使えるのか?さてどうなんだと?
さんざんツイッタ-で質問をし、関係者に質問をし、
挙句の果てにはTIMのイタリアに-ちゃんにも質問し
(TIMは個人質問に一人一人担当者がついて対応してくれる)
結局。。なんとかなるか?とのことで
ドキドキしながら9700をイタリアにもっていきました

SIMは
PADOVAに到着した時(VENEZIAから電車で30分の北イタリア)
迎えに来てくれた友人に
SIMが欲しいのだけど。。明日買いに行くといったら
(TIMを買に行く予定でございました)
VODAFONEをクリスマスプレゼントとして頂きました(汗)

お蔭で
到着したその日から手に入れることができ
メ-ル等はできませんでしたが
無事電話とSMSは使えました。

滞在したお家は70歳過ぎのイタリアマダムの個人家だったので
Wifiなどの整備はなく

他の機能はどうなのか?と街中で試す時間はとてもなく。。残念なのですが
でも最低限のことはできたので満足です

イタリアでは日本国の携帯を使うのは流石に憚れ。。
(相手に高い通話料を払わせるのは最低のマナ-)
ステイ先に遅くなる時、人ごみに紛れてしまった時
(4万人集結のサンピエトロ大聖堂等)
待ち合わせをする時等本当になくてはならない携帯。
小さくて電池持ちも良い9700は大活躍。
そしてBlackberryのお蔭で
アメリカ人に間違えられ(汗)素敵な人々に声をかけられるという
おまけもついてきました(笑)。

今後も欧州の旅の供としようとおもいます。
もし住むことになるのなら
現地の携帯を買わなきゃいけないでしょうが。
————
Blackberry所持率はおじ様と美女率が高かったような。。
15歳の美人女子とか、イギリス女子とか
若いおね-ちゃん達がキラキラBBをもってさくさく連絡している姿に
見とれてしまいました
(写真撮らせてくれとは流石に。。話かけはしたけど)

問題はricaricaというのですが
携帯電話料金は
プリベイトカ-ドを購入して自分で電話会社に電話して
チャ-ジするのですがまだ聞き取りがうまくできなく(涙)
めんどくさくなり
お店の人、会った友人にリカリカやってくれ!とお願いしまくりました。

次はricaricaをできる耳を育てなければ

 - BBB日記