BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

最近は『Roco Weather』の情報と共に生活していると言っても過言ではない件

      2013/05/11

私の住んでいる福岡は今話題?の「汚染物質が付着した黄砂」や「肺まで届く微小粒子状物質のPM2.5」による空気汚染がかなり深刻な地域です。

窓を開けて空気の入れ換えや掃除しても良いかしら
お洗濯物やお布団は外に出しても大丈夫かな?
今日は長時間野外に出るけどメガネやマスクは必要?
洗車したいけど明日からの黄砂はどうかしら・・・

などなど、毎日何かしら気にして過ごしています。

皆が皆神経質になっているわけではないと思うけど、数値が高い時は実際に喉や目に違和感を感じたり、咳がでたりするので気にしないわけにもいかないんですよね。

そこで最近すごく助かっているアプリが汚染物質情報にも対応した『Roco Weather』で、毎日何回となくお天気情報に加えて汚染物質の動きをチェックしています。

これが私の今の9900のホーム画面。
『Roco Weather』のホーム壁紙設定を使い、いつもすぐわかるようにしています。

ホームに表示させているのは
・現在の天気アイコン
・現在の気温
・本日の降水確率
・現在の汚染(PM2.5)
・現在の黄砂

テーマに合わせた位置を選び、フォーマットもわかりやすく変えています。
(プチTips・・最初ホーム画面のキャプを撮ってそれを壁紙にして作成し、その後壁紙だけ変更するとピタっと合いますw)

もっと詳しい情報を知りたい時はアプリを起動してチェック。
(ホームからすぐ起動できるようWキーに割り当てています)

トラックパッドをクリックすると PM2.5予測図/黄砂予測図/雨雲レーダーが選べます。
通常PM2.5予測図を開いて、そこからLキーで移動して黄砂もチェック。

PM2.5と黄砂はSキーで先の状況まで大体みてから動くようにしています。
iPhoneやAndroidにも同じようなアプリがありますが、片手でパパっとこれだけの情報を手軽に確認できるものはないように思います。

ちなみにこちらが雨雲レーダー

私にとってこれぞ生活に密着した神アプリです>Roco Weather

 - 9900, BBB日記, アプリケーション, 天気