BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry Privの日本語入力をAtokに変えてから色々な作業がはかどる

   

やっぱり日本語入力は大事。
Atokに変えてから色々と捗ります。

まず英単語の入力。
これはローマ字入力が必ず変換候補に入っているというのがまず助かります。

たとえば私がよく行くKATAJIというお店。
かたじと入力すると最後にローマ字読みが出てきます。

これを選ぶと次から変換候補に出てきてくれます。

image

おかげで次からは普通にかたじと入力するだけでスペースで変換できます。

image

ちなみにこのローマ字はShiftキーの入力を反映した物も表示してくれます。
そのためほとんど英語日本語の切り替えが必要ありません。

次に日本語と英語の切り替え。
まぁほとんど使わないのですがw
これもaltとスペースで切り替えられます。

ソフトキーボードの表示は変わらない(英語→日本語の際は変わる)
日本語から英語に切り替えた際はaltが入りっぱなしになるので一呼吸おいて再度altを押す必要があるなど色々と問題はありますが、そもそもほとんど使わないので問題ないのと同じですw

次に半角スペース。
これも実は簡単に入力できてShift+スペースです。

こんな感じで、変換が賢いのは大前提として、その他の挙動が非常に便利です。

使っていて感じる問題点は、焦って入力しているとごくごく希にキー入力が効かなくなることがある。
しかしそれも画面タッチで復旧しますし、ほとんど問題ない頻度です。

それよりも改善される部分が大きいw
というわけでかなりありがたく使っています。

唯一記号入力だけはもう少し簡単にならないかなぁと考え中。

 - Priv, アプリケーション, テキスト