BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerryのリセットとデバイスをオフにするの違い【再掲】

   

BlackBerry Bold 9700で「端末をリセットする」といった際に勘違いしやすい操作があります。
「デバイスをオフにする」という操作と「リセット」という操作です。
その違いについて記述しておきます。

「デバイスをオフにする」という操作

「デバイスをオフにする」という操作は終話ボタン(赤いボタン)を長押しするか、メニューから「電源をオフ」を選択します。
すると数秒で画面が暗くなり、端末が沈黙します。

主に電話を着信したくない場合、バッテリを持たせたい場合などに用いることが多いようです。
デバイスをオフにしている間はメールや電話の着信はしません。

この場合再度電源ボタンなどを押すと端末は数秒で起動します。

 

リセットという操作

リセットという操作は裏蓋を開けてバッテリを取り外し、再度バッテリを取り付ける操作です。
この場合端末は真っ暗な画面にBlackBerryというロゴと、その下にプログレスバーが表示されます。

この場合起動まで2~3分程度かかります。

端末の挙動が少しおかしくなった場合や、アプリケーションを入れた際に「一旦リセットしてください」という場合などはこちらの操作を指します。

「デバイスをオフ」という呼称やマニュアルのP21「基本操作」などにも「電源を切る」などと記述してあったりするため混同しそうですが、「デバイスをオフ」→「オン」と「リセット」はまったく別の操作です。

「デバイスをオフ」はPCのサスペンド。
「リセット」はPCの再起動。

と覚えておくと良いでしょう。
BlackBerry Bold 9700の挙動がおかしくなった際やアプリケーションを入れた際にデバイスのオフ/オンをいくらやっても何の効果はありません。

 - 9000, 9300, 9700, 9780, BlackBerry初心者向け, PickUP, その他 Tips, 本体, 本体, 本体, 本体, 本体設定

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です