BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry Privが壊れた

   

先日友人とお酒を飲んで、少し酔って道を歩いているときにポケットからポロっと落ちたPrivがスライド部分から前後に分かれ壊れてしまった。

という夢を見ましたという話です。

結論として夢で良かったねという話なのですが、夢の中でも私はPrivが壊れたら即もう一台買おうと決断しており、何だったらバッテリーのへたりも直って好都合ぐらいに思っていました。

では実際にPrivが壊れたらどういう部分で困るのか、考えてみました。
まずPrivの一番活躍する部分はブログの更新ですね。
例えばこの文章なんかは全部Privで書いています。
というか、このブログの文章の大半はPrivで書いており、Privでブログを書き始めてからほとんどパソコンでブログを書くことがなくなりました。

Privが壊れたとして全部の文章をノートパソコンやPassportなんかで書けるかというと、それは非常に難しい話で、例えばノートパソコンは開ける場所が限られています。
電車の中や移動中などにちょっと書くということがほとんどの私としては、文章を書く機会が大きく減ることになります。

ではPassportで置き換えが出来るかというと、Passportの場合はやはり日本語入力の出来が非常によろしくない感じで、これはOS10共通の問題ですが、普通に触ってみてこのレベルの日本語入力ではいかんと思うわけです。

ハードの出来は非常に良いのに勿体ないですね。

Privの標準の日本語入力システムはこのOS10の操作周りを無駄に踏襲したへっぽこシステムなわけですが、Androidなので置き換えが可能で、キーボードの出来が良いというのも勿論ですが、個人的にはAtokが使えるというのが非常にポイント高いですね。

さらにはPrivの場合画像の編集まである程度出来てしまうというのが助かります。
もちろんAndroidアプリが動くPassportでも同じアプリを使えるといえば使えるのですが、画面の広さであるだとか、操作性だとかでやっぱりPrivに軍配が上がりますね。


もちろんメールの返事やLINEのやり取りなどもキーボードを使って行っています。
これも非常に便利ですし、またメールを読んだりするのにキーボードがタッチパッドの代わりになるというのも重宝する機能だったりします。

逆にブログ書かない人にはPrivいらないんじゃないかという話もあるのですが…そのあたりの話はまた後日w

 - BBB日記, Priv, PRIV 本体設定

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です