BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

BlackBerry KEYone の日本語入力を試してみる その3  Wnn Keyboard Lab 追記

   

BlackBerry KEYoneの日本語入力アプリの紹介、今回はWnn Keyboard Labです。

Wnn Keyboard Labはオムロンソフトウェアが提供するWnnの先行開発版です。

色々と新しい要素を取り入れていく代わりに、変換辞書がおバカという特徴があります。

日本語、英語の切り替えはShift+Spaceで行います。

Wnn Keyboard Labの最大の特徴はBlackBerry Keyboard以外に、キーボードをすりすりしてカーソルを移動できるキーボードスワイプ機能を実現している点です。

BlackBerry Keyboardとの大きな違いはその機能をON/OFF出来ないという点で、常に有効になりっぱなしで動作します。

以前はその動作が過敏すぎて文字入力中にカーソルがあちこち動き回って文字入力が出来ないというような事態もありましたが、最近では改善されたようで、誤作動するということも無くなりました。

辞書がおバカという欠点があるのですが、最近はそちらも若干改善されているような気がします(気のせいかもしれませんが…)

ただし、ローマ字入力の際には都度日本語入力のON/OFFが必要で、変換候補に含まれていたりはしません。

まだandroid OS7に対応しきっていないのか、いくつか不具合も残っています。

例えば外部辞書機能が選択できない。

本来であれば「外部アプリ連携」画面に外部辞書機能を登録するメニューがあるのですがKEYoneの画面には表示されません。

こちらがKEYoneの外部アプリ連携画面

こちらがPrivの外部アプリ連携画面

また、BlackBerry Keyboardをアップデートしていると、英語入力モードでalt+Mキーでピリオドのはずが句読点が入力されたりします。

そういう場合はBlackBerry Keyboardを削除してしまうのが手っ取り早いです。
上記BlackBerryKeyboardアップデートに関する不具合は既に解消済みです。

また、ソフトキーボードを表示する設定にしておいても表示されないという不具合も抱えています。

しかしながらこの不具合についてはキーボードスワイプ機能が実装されているためほとんど困らないというのも事実だったりします。

とりあえずAtokを購入しない人は、現時点では一番の選択肢に上がってくるんじゃないかと思いますが、Layout for KEYoneがリリースされた今、Google日本語入力もかなり有力な候補になると思います。

逆にOreoなんかにOSをアップデートした際なんかはLayout for KEYoneが未対応であればWnnも良いかもしれませんね。

 - BlackBerry KEYone, IME(android), KEYone本体設定, アンドロイドアプリ

Comment

  1. かあき より:

    「そういう場合はBlackBerry Hubを削除してしまうのが手っ取り早いです。」

    こちらは、BlackBerry Keyboardの誤りでしょうか?

  2. BBPS より:

    質問ばかりで申し訳ありません。
    Wnnを導入したのですが、入力を切り替えると、日本語入力がWnn以外にBlackberry keyboardが選択可能になっています。(日→日→英)これは、こういうものなのでしょうか?
    Blackberry keyboradをOFFにする手段はありますか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です