BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

Kindle FireTVStickに入れたAndroidアプリでTV番組の再配信を見てみた

   

前回の記事でFireTVStickにAndroid用の見逃し再配信アプリを導入する手順を紹介しました。

今回は実際にアプリを起動して操作し、番組を見てみた感想を記載します。

まず導入後、アプリを何度か起動しているとメニューにアイコンが表示されるようになります。

これを選択してアプリを起動します。

アプリを起動すると画面上部に読み込み中のアイコンが表示され、ぐるぐると回転します。

この間結構長いのですが、この回転が収まって画面上にメニューが表示されるまで操作は行えません。

というか表示されてもしばらくは操作できません。

アプリ起動後しばらく待ってから、再生したい動画を選択します。

ちなみに画像の解像度は横に異様に引き延ばされて崩れた状態で表示されています。

再生したい動画を選択すると、フル再生か動画をいくつかに分割した区切り毎に再生するかを選択できます。

サムネイルの画像は歪んでいますが、動画を再生すると解像度は正常に切り替わります。

番組のCMのタイミングで、動画にもCMが挟まれますが、動画に挟まれるCMはひとつか二つ程度でCMは短く、動画を見るのが非常に捗ります。

しかしながらこれ系のアプリには、あくまで見逃し再生であって録画ではないというこだわりがあるのか、はたまたCMを飛ばされたくないという思いがあるのか、動画の先送りや巻き戻し操作が行えないという結構致命的な問題があるんですよね。(私の入れたytv MyDoだけの問題かもしれませんが…)

そのための分割動画やレジューム機能だとは思うのですが、いささか不便に感じます。

また、動作が非常に緩慢なので、再生を始めるまでは結構イライラします。

それでもTVで見逃し再生が見れるのは助かるのでこれからも活用していきたいと思います。

 - BlackBerry KEYone, KEYone 周辺機器・アクセサリ, Kindle FireTV Stick

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です