BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry10のStoryMakerで動画を作ってみた

      2018/04/11

今更ではありますが、BlackBerry OS10の付属アプリ、Story Makerを使って動画を作ってみました。

こちらは撮影した写真や動画を組み合わせて、簡単に色々な動画を作成できるアプリです。

作った動画はこちらで紹介しています。

あまり細々とした編集は出来ませんが、見出し的な画像とその後に続く動画を組み合わせた動画を作成できるので、ちょっとした操作の紹介などに使えそうです。

作成方法は簡単で、まずアプリを起動して「新しいストーリーを作成」を選択します。

メディアを選択、で組み合わせたい画像と動画を選択します。
画像はサムネイル形式で表示され、動画はサムネイルの左下にカメラのアイコンが表示されます。

この際画像や動画は選んだ順番どうりには組み合わされないので、選ぶ順番は割とどうでも良く、もれなく選ぶことが大切です。

選び終わったら「次へ」を選択します。

タイトルとクレジットを入力し「完了」を選択します。
入力したタイトルとクレジットは動画の前後に表示されます。

これで動画が合成されますが、まだまだ編集が必要です。

まず動画全体の色合いを変更することが出来るようで、モノクロにしたり、レトロ風にしたり選択することが出来ます。

また「調整」を選ぶことで、もっと細かい変更が可能です。

まずは画像と動画の順番を変更します。
ここで、自分の思った順番に画像と動画を入れ替える事が出来ます。

その際、画像をタッチして選ぶとその画像を表示する秒数を選択したり、表示する範囲を選択(トリミング)したりすることが出来ます。

画像は画角の関係で全て表示されない場合が多いです。
なのでここで表示したい部分をきちんと選択しておく必要があります。

動画も同様に、トリミングしたり再生時間を調整したりすることが出来ます。

動画はその長さに関わらず、デフォルトでは8秒しか再生されないので、当初途中で動画が切れてしまうというケースが発生します。

撮影した動画を全部生かそうと思ったら、再生時間をいっぱいまで設定したりといった調整は必須ですね。

そして諸々調整が終わったらメニューから「保存」を選択します。

これで動画ファイルを作成できます。

 - Passport, アプリケーション, 写真&ビデオ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です