BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

Transferjetを手に入れたので早速試してみた

      2018/05/14

FlashAirというカードを購入してあれこれ遊んでいました。

FlashAirを購入してからTransferjetというカードの存在を知りました。

TransferjetとはwiFiなどよりも短距離で高速なファイル転送を行う仕組みです。

Transferjetは送信側、受信側のカードとアダプタをお互いを3cm程度に接近させることで通信を行います。

今回購入したのはSDカードと受信機の間でデータのやり取りを行う仕組みです。

こちらがSDカード。

そしてこちらがアダプタです。

microUSBやUSB、iPhone用のコネクタに対応した物があります。

android用とされているのはmicroUSBタイプのもの。

ちなみにTYPE-CのUSBには未対応のため、変換コネクタが必要です。

今回は動作確認が取れているセブンイレブンの変換コネクタを購入しました。

KEYoneにアダプタを接続する場合はType-Cへの変換アダプタを取り付ける必要があります。

長さが結構あるので、不格好になりますね。

その後TransferjetのアプリをKEYoneに導入し、起動します。

その後アダプタをKEYoneに取り付けます。

アダプタを取り付けた後、アプリを起動すると初回のみファイル受信の設定を行います。

これは多分インストールしたアプリとTransferjetのアダプタを関連付けているんだと思います。

これで準備が完了となるので、アダプタとカメラに入れたSDカードを近づけます。

これで数秒待つとファイルが高速で転送されはじめます。

WiFiやBluetoothなどよりかなり高速な転送ですね。

 - BlackBerry KEYone, KEYone 周辺機器・アクセサリ, 周辺機器

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です