BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

【FOX版】BlackBerryKEY2のiWnnについて

   

FOXさんから国内発売予定のBlackBerryKEY2をいただきました。

外観の紹介から実施する予定だったのですが、iWnnどうやねん、と気になっている人も多いと思うので、前後してしまいますが、まずは速報ベースでその部分をお伝えしたいと思います。

まずは言語と入力の項目を確認。

iWnn IMEが入っています。

日本語入力についてですが、日英の切り替えをshift+スペースで行います。

文字を入力すると画面下に推測変換の候補が表示され、スペースで変換候補に表示が切り替わります。

変換候補はスペースで順繰りに選択可能です。

このiWnnの良いところは、タッチイネーブルキーボードに対応しているところですね。

キーボードのスワイプ操作で文字入力画面でカーソルの移動が行なえます。

また、同機能を使って文節の切り直し、候補の選択が行なえます。

文節の切り直しは左右、推測変換候補、変換候補の選択は下スワイプでカーソルを変換候補に移してから上下左右で選択が行えます。

このあたりはwnn keyboard labのノウハウでしょうか。

ただ、純正品の悲しさか、本体に用意されているキーをctrlキーに置き換えるというような機能は搭載されていないようで、それに伴いctrlキーとの組み合わせによるキーボードショートカットなどは全て使えず、英単語などの入力時にいちいち日英の切り替えを行う必要があるという不満点も存在します。

あとどうやらBlackBerryキーボードが悪さをしているようでalt+Kで’が入力されるところを「が入力され、alt+Lで”の代わりに」が入力されます。

また、英文字入力状態にしても,を入力すると、が、.を入力しても。が入力されます。

これについてはBlackBerryキーボードを無効化することで対応できます。

無効化の手順は以下リンク先の最後に記載しています。

とりあえずBlackBerryキーボードを乗せて出すよりは「日本語入力対応です」と言える状態になったと思います。

が、個人的にはAquaMozcを購入していれることで、もっと快適な文字入力が実現可能になるのでお薦めです。

 - BBNews

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です