BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

キーボード付きの端末と写真撮影について

   

BlackBerryKEY2に限らないのですが、KEYone、KEY2といったキーボード付きBlackBerry端末には主に3つのメリットがあります。

1つ目は文字入力に関するメリット。
これはもう言うまでもなく、ソフトウェアキーボードを使うのではなく、物理キーボードで文字が入力できるというメリットです。

私のようなオールドタイプの人間は、ソフトウェアキーボードでの文字入力が苦痛で苦痛で仕方ないので、物理キーボードで門司が入力できるというのはとても大切なことだったりします。

それもテンキーではなくQWERTYキーというのが大切です。

2つ目は最近の一部のキーボード搭載機に限った話かもしれませんが、タッチパッドの代わりをキーボードがやってくれるという点です。

最近の端末のキーボードはスリスリすることで画面のスクロールだったり、カーソルの移動だったりという色々な操作性の補助的な機能を担ってくれています。

これがまた、非常に便利。

画面に触らずにスクロールできるというだけで普段の使い勝手がガラリと変わります。

3つ目は写真撮影時のグリップがよくなるというメリット。

これは地味ながら実は結構大切で、特に片手で撮影する場合にとても重宝します。

片手撮影は持っている手の親指でシャッターボタンを押すわけですが、通常の端末では画面の端にシャッターボタンがあるので、片手で撮影する際に端末の保持が結構難しいんですよね。

水平に持っている間はまだしも、少し下向きにしたり上向きにしたりするとすぐにバランスを崩してしまいます。

こういう持ち方もあるのですが、これだと手が邪魔で被写体の状態がよくわからないんですよね。

その点キーボード付きの端末であれば、キーボード部分を使って端末を保持できるので、片手撮影の際にとても重宝します。

こちらの持ち方でも手が邪魔になりません。

片手撮影ってそんなにする?という人もいるかと思いますが、例えば雨の中傘をさしながら、であるとか食べ物の写真を撮るのに箸で麺を持ち上げた状態を撮影する、であるとか、結構片手で撮る機会ってあるんです。
そういうときでも、KEY2やKEYoneであればバランスを崩さずに撮影できます。

最近ベゼルレスやノッチの極力ない端末がもてはやされて猫も杓子もベゼルレスになりつつありますが、私としてはその風潮がなんかしっくり来なくて、本当にベゼルレスって使いやすいの?ノッチの無い端末って必須?と疑問に思っています。

そういう端末があることを否定するつもりはないのですが、私としてはそういう端末よりも、自分の用途にきっちり合った端末を選びたいなと思います。

 - BBB日記, BlackBerry KEY2, BlackBerry KEYone, Priv

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です