BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

忘年会シーズンなのでKEY2のカメラで食べ物の写真を撮影してみた

   

忘年会シーズンということもあり、色々な店でご飯を食べる機会に恵まれたので、ここぞとばかりにKEY2のカメラで写真を撮ってきました。

前々からKEY2の写真に関しては食べ物を撮ると美味しそうに写らないという事を言いながら、じゃあその写真をどうしたら美味しそうに見えるように出来るかという事を紹介してきましたが。

今回もその活動の一環です。

基本的にKEY2のカメラで撮った写真は明るさと彩度が足りないように見えるので、今回もPhotoEditorで少し修正しました。

修正の仕方は上のリンクにある通り、露出と彩度をプラス、ただし今回は温度はほとんどいじらず、場合によってはマイナスにしています。

まずこちらは白熱灯の照明のお店。

店内はさほど明るくない感じですが、撮影しているときはあまり気になりませんでした。

しかしながら露出と彩度をプラスすると結構いい色合いに変化します。

こちらのお店も照明は白熱灯ですが、結構明るめでしたね。

一見明るさは足りてそうですがこちらも露出と彩度を足すといい感じになります。

こちらはかなり暗い白熱灯のお店。
ピントも怪しいぐらい暗い店です。
こちらも露出と彩度を追加しています。
正直ここまで店が暗いとどうしようもないという感じですね。

こちらは明るい式場で撮影。

明るさは足りているはずなのですが、それでも露出と彩度を足すと綺麗に写ります。

こちらは王将。

窓際の席なので明るさは足りているはずなのですが、それでも少し露出と彩度を足すといい感じになりますね。

ただしやりすぎるとドギツイ感じになるので要注意です。

普通に撮影すると明るさが足りないというのがKEY2のカメラの傾向のようですね。

例えば撮影時に露出を上げて撮るとどうなるのかとかまた確認したいと思います。

でも写真としては撮れているので後で調整したら良いか程度に思っています。

 - BlackBerry, BlackBerry KEY2, KEY2本体設定, アンドロイドアプリ, 写真&ビデオ(android)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です