BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

【日記】しばらく風邪をひいていたので その辺りのことについて真面目に考えてみた

      2019/01/15

先週末辺りから喉と鼻の繋がっている辺りに若干の違和感を感じていたのですが、8日の火曜日あたりから本格的に喉が腫れ始めこれはやばいなーと思っていまして。

まぁ結果として12日〜14日の3日間寝たきりになっていたのですが、その間色々と試行錯誤したことを書いておきたいと思います。

まず喉がおかしいなと思った際に今までも購入していた龍角散ののど飴。

これまではこの飴で喉の痛みがかなり楽になっていたのですが、どうも今回は喉の痛みがあまり引かない。

なんでかなーと思ってのど飴をよく見てみたところ、昔はガッチリ龍角散のパウダーがかかっていたのが、今ののど飴はほとんどかかってないんですよね。

うーん、これは困りました。

龍角散のど飴は風邪気味の際に強い味方だったのですが、こうなってしまうと他ののど飴と変わりません。

龍角散のど飴はもう買わないと心に決めました。

そうこうしているうちに喉の腫れが結構辛くなってきたので次に購入したのがこちら。

顆粒のスティックを直接喉に入れて溶かしていくことで喉を保護するというタイプの生薬なのですが、喉の奥の方に入れてもすぐにシュワっとなるタイプなので、むせたりしないというのはありがたいのですが…

うーん、これも効きがいまいちな気がします。

入れた直後は効いてる気がするんですが、何度かつばを飲み込むとすぐに洗い流されてしまうような気がしますね。

これなら喉シュッシュの方が良さそうですね。

というわけで結局頼ったのが市販の風邪薬です。
風邪薬は基本的に症状を緩和する対処両方なので、自分の出ている症状に合わせて買って飲むのが良いです。

ルルアタックEXはのどの痛みと発熱がメインとなった風邪薬です。

私の場合は風邪は主に喉の痛みと咳、鼻水で発熱はあまりないのですが、まぁのどが一番に来ているのでこれでいいかなと。

1回2錠、一日三回なので4日分ですね。

こちらは飲んだらかなり効きますね。

朝御飯後7時30分頃飲んだら1時間程度で喉の痛み、咳が抑えられ効いてきますがお昼過ぎぐらいにはまたしんどくなってきます。
大体効果があるのは飲んでから5時間から6時間ぐらいというのが体感ですね。
20時ぐらいに飲んでも深夜の1時か2時、寝ている間に薬の効果が切れてしまうので朝起きるととてもしんどいんですよね。

なのでまず寝ている間の喉へのダメージを極力抑えるためにも、寝ている間は極力加湿をした方が良いですね。

ちなみに1日2回朝晩飲んだら効くというタイプの薬は夕方から夜までの間にどんどんしんどくなってきます。
朝7時30分頃に薬を飲むと16時から17時ぐらいにかけてしんどくなってきますね。
なので効果があるのは飲んでから9時間から10時間程度と思われます。

薬を飲む場合の食後というのは「胃が空の状態で飲んじゃだめ」という意味だと思われるので、飲む前に軽くなにか口に入れるなどして薬が切れてしんどくなる時間をなるべく寝てる間に来るように調整するのが大切だと思います。

また、特に家族と住んでいる人は他人への感染を考慮して普段からの加湿とこまめな手洗いは必須ですね。
マスクのズレを直す時、自分の頬や顔を触る時、飛沫って思ったより手に付いてるんですよ。

感染予防としてかかってない人の手洗いうがいはとても大切なことですが、かかった人のこまめな手洗いというのもとても大切ですね。

寒くなって風邪、インフルエンザが流行しつつあります。

皆さんもお体にお気をつけて下さい。

 - BBB日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です