BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BBMのサービス終了を受けBBMeを導入してみた その2

   

BBMeを導入してみて、実際に少し使ってみました。
まず、BBMeに登録できるのはBBMeのユーザーだけのようです、BBMのPINを検索してみても登録することは出来ませんでした。

普通にテキストメッセージの送信は可能ですが、それ以外にも写真やファイルの送付が可能です。

例えばこちらは写真を選んで相手に送っているところです。

テキストのメッセージを一定時間だけ表示させる事も可能です。

左下の吹き出しマークをタップして、赤い!アイコンと時計アイコンを表示させ、時計アイコンを選択します。

メッセージの有効時間を設定してOKを押してから

テキストを入れて送付します

相手側に時間制限のあるメッセージであることが表示されます。

送付された相手側で、そのメッセージを長押しすると…

このようにポップアップでメッセージが表示されます。

後に残したくないやり取りの場合重宝しそうですね。

制限時間をすぎると表示も出来なくなります。

ちなみに、画面下のGアイコンをタッチすると現在地の共有が行えます。

共有する時間を設定してSENDを押すと

位置情報を共有します的なメッセージが表示されます。

相手側ではこんなメッセージが表示されます。

ここでVIEW MAPを押すと地図が表示され、相手の現在地が表示されます。

ちなみにこれらの機能はBBMでも利用可能でした、BBMeはBBMの一部の機能を引き継いぎつつ、セキュアな通信を実現している感じですね。

しかしながら、チャンネルやグループチャットでカレンダーへの予定の挿入と言った結構大事な機能が省かれていたりするので、代替として使うと思っていたことが出来ないかも知れないです。

BBMの頃にあった以下のようなお楽しみ機能は見つかりません。

使ってみた感じとしては正直微妙ですね。

もう少しだけサービスが充実していたBBMでさえメッセンジャーの界隈で戦えずサービス終了してしまっているので、BBMeにコンシューマーが移るかというと、移らないでしょうね。

メッセージのやり取りが出来たら良い、LINEはセキュリティが心配で使いたくない、セキュアなやり取りがしたいという一部のコアなユーザーが引き続き使うだけだろうなという感じです。

BlackBerry社もそんなつもりで提供してるんでしょうね。

 - BlackBerry KEY2, BlackBerry KEYone, Priv, その他(android), アンドロイドアプリ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です