BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry KEY2+AquaMozcを使っているならCtrlキーを使いこなそう その2 文字入力中にカタカナ、ひらがな入力を行なう

      2019/07/23

BlackBerryKEY2、KEYoneで文字入力を行う上で必須科目ともいえるCtrlキーの活用ですが。
私が想定しているよりも認知度が低いので、先日から再度紹介をしなおしています。

それに対して思ったより反響があったので、引き続き紹介していこうと思います。
前回はCtrl+POの機能について説明しましたが、今回はCtrl+IUの機能について紹介します。

入力途中でカタカナを入力したい場合

カッキーン、ポンポンスポポン、ドドスコ、グーグーグー!、ザンネン!など文字入力の途中で擬音や効果音を入力したいとき。
またそれ以外にもポルシェ、フェラーリ、カツオ、ワカメ、サザエ、ミキプルーン、ルイボスティーなどカタカナで表現したい文字があるとき。
通常はその単語を入力して変換候補に出てくるまで変換して選択、というのが一般的なのかもしれませんが、それだと何度もスペースキーを押すことになって面倒だったりします。
そういう時はカタカナ表記にしたい文字を入力して、スペースキーを押して変換する前にCtrl+Iを押します。
すると入力した文字列が全角カタカナに変換されます。

さらに、半角カナに変換したいときはその後に続けてCtrl+Oを押すことで半角カナに変換されます。
しかしながら、昔から文字化けの原因になるなどの理由からWebの世界では半角カナは好まれていませんので、ご注意ください。

入力途中で文字をひらがなに戻したい場合

「○○というときは」「うまくいく」などの文字を変換すると「○○と言うときは」「うまく行く」などと変換されていらっとすることがあります。
(上記はあくまで一例で、つまり本来はひらがなにしておきたいところを漢字に変換されて困った場合の話です)
そういう場合、ひらがなにしたい部分をひらがなになるまでひたすら変換するか、ひらがなにしたい部分の前まで一旦文字入力→変換を済ませ、ひらがなにしたい部分は無変換で入力するのが一般的なのかもしれませんが、それもまた何度もスペースキーを押したり、入れなおしが面倒だったりします。

Ctrl+Uを押すことで変換候補の部分がひらがなに変換されるので、そのまま決定を押せばひらがなを入力することができます。

ひらがなに変換した後Ctrl+Oを押せば半角カナに変換されますが、半角カナ文字化けの(以下略)

まとめ

二回にわたって紹介してきたCtrl+POとIUキーの機能について紹介してきました。

それぞれの機能を一言で紹介していくと

Ctrl+P:入力中または変換候補の文字列を全角英文字に変換する
Ctrl+O:入力中または変換候補の文字列を半角文字に変換する
Ctrl+I:入力中または変換候補の文字列を全角カタカナに変換する
Ctrl+U:入力中または変換候補の文字列をひらがなに変換する

Ctrl+PIUがそれぞれ英、カナ、かなへの変換、Ctrl+Oが半角への切り替えという機能になります。

使う場面としてはCtrl+PとCtrl+Iは変換前の入力した文字列全部に対して、Ctrl+Uは変換後の変換候補に

どの辺のキーなのか忘れそう、という人への覚え方ですが、これらのキーはまとめてCtrl+POIUと呼ばれていたりしますので「ぽいう」と覚えておくと忘れにくいです。
この機能は非常に便利なので、世の中のすべてのKEY2、KEYoneで文字入力する人に活用してもらいたいです。

 - BlackBerry KEY2, BlackBerry KEYone, IME(android), アンドロイドアプリ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です