BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

ゲーム市場を食い尽くす ヤバくて速くて黒いサメ BlackShark2がやってきた

   

というわけで、先日から心待ちにしていたBlackShark2がやってきました。

BlackShark2に惹かれたのはやはりsnapdragon855というハイスペックなSoCを搭載しつつ4万円台という破格の低価格を実現しているところです。

スナドラ455搭載で3万円とかいうどこぞのarrowsに爪の垢を煎じて飲ませたいぐらいですね。

現在BlackShark2は売りつくしのタイミングに入っており、さらに安価に売られているので、買うなら今です。

というわけで届いたのがこちら。

真っ黒な箱に緑でSの文字、格好いいです。

開けると中にはこんなメッセージが。

中身は本体、説明書、SIM取り外し用のピン、USBケーブル、ACアダプタ、ケースが入っています。

ケースは別にいらないかなぁ。

ぶっちゃけるとACアダプタもUSBケーブルもいりませんけど。

本体背面はこんな感じ。

すごく複雑な形していますね。
背面のSが格好いいです。

カメラは2つ並んで設置していますね。

本体向かって左側はボリュームコントロールボタンがついています。

最近はこういう一本の細いバーみたいな形状にするのがトレンドなんでしょうか。

向かって右側は電源ボタンとシャークモード切替スイッチがついています。

シャークモード切替スイッチについてはまた別途説明します。

ちなみに本体の両端には充電中に発行するライト的なものがあります。

充電中はこれが光ります。

寝室の枕元とかだったら少し気になるかも。

本体背面上部。
こちらは特に何も設置されていません。

本体下部。

TYPE-CのUSBポートとSIMスロットがついています。
SIMスロットはDualSIMのようです。

まず箱から出してみて触った感想は結構重いです。
そしてヘッドフォンジャックがついていません。
microsdスロットも付いていません。

本体前面にホームボタンなども付いていないので、本当に画面とフロントカメラだけですね。

これから色々と触って紹介していこうと思うのですが、機種が売り切り体勢に入っているので、気になる人はなるべく早く購入することをおすすめします。

 - BlackShark2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です