BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

ゲーム市場を食い尽くす ヤバくて速くて黒いサメ BlackShark2がやってきた その3 マスタータッチについて

      2019/12/19

BlackShark2にはSharkモードというゲーム専用のモードがあるのですが、実はそれだけではなく、MasterTouchという機能が搭載されています。

これは画面のある一定の範囲をある一定以上の強さで押さえることによって別の場所を押したことになる、という機能です。

例えば今私が結構遊んでいるゾンビを撃つゲーム、ライフアフターの場合、画面左側にコントローラーと射撃ボタンが配置されています。

画面の右端にはジャンプボタンが設置されています。

また、画面には記載していませんが銃の照準は画面左半分を指でなぞることで合わせる(エイムといいます)ことが出来ます。

つまりキャラを操作しながら狙いを定め弾を撃ってジャンプする場合指が四本必要になるのですが、その操作はまだちょっと進化しきってない私には辛いです。

そこでマスタータッチの機能を使います。

マスタータッチは主に画面の左右で2つ設定することが出来、強く押す範囲とそれによって実際に押されるボタンの位置を指定します。

LとRの範囲をこのように設定し、押すボタンの位置をそれぞれジャンプと射撃ボタンに指定することで、親指二本でキャラとエイムを操作し、それぞれ強く押すことで射撃とジャンプを実現できます。


この場合は方向キーを押し込むことでジャンプ、エイムを押し込むことで射撃というイメージになっています。

これによってゲームの操作性が格段に上がります。

 - BlackShark2

Comment

  1. 8ban より:

    バッテリーの消費率は、どうなんでしょうか?
    やはりゲームモードは早い??

    • Kuro より:

      設定次第って感じですね
      動画のフレームレートとかクオリティとか高くすると結構減りますがそれでも数時間は余裕です

Kuro にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です