BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackShark2がやってきた! 標準的な使い勝手について

      2019/12/25

BlackSharkを入手して使っていますが、しばらく使ってみて気が付いたことなどを書いていこうと思います。
まず余分なアプリが初期導入のゲーム以外ほとんど入っていません。(体験版のゲームが余分だと言えば余分ですが…)
通常のスマホにあるはずの「導入したアプリのショートカット一覧を表示する画面」なども準備されておらず、使えるアプリはこのホーム画面に表示されているアプリ郡だけです。
具体的には画面下部の「電話、SMS、カレンダー、連絡先、カメラ」及び「Google関連のアプリ」と「初期導入のお試しゲーム」になります。

それ以外は別途導入が必要みたいですね。
ユーティリティ系のアプリなども追加していく必要があります。

別途追加したアプリはホーム画面の2ページ目以降に配置され、そのアイコンをタッチしてアプリを起動します。

2ページ目以降への移動の方法はホーム画面を左にスワイプです。
アプリのアンインストールなどもこの画面から行うので、基本的にアプリの操作は(SharkModeを除けば)ホーム画面で行うという設計理念のようです。

本体の前面にボタンの類は設置されておらず、メニューなども全てソフトウェアでまかなっているようですが、ホームボタンと戻るボタンだけで、現在起動しているアプリの一覧表示的なボタンは搭載されていません。
そのため起動したアプリを明示的に終了させることが出来ず、ホームボタンなどを押して背面に回す事しかできません。
古い感性の人間なのでこのあたりの挙動が使っていて少し気持ち悪いですね。

ホーム画面を右にスワイプすればニュース情報の配信画面が表示されます。
こちらのニュースソースが何なのかはまだ調べていません。

設定画面は画面を上から下にスワイプし、表示されるメニューから右下の歯車アイコンから呼び出すことが出来ます。
呼び出したメニューなどはほとんど標準のAndroidと同じですね。

ゲーム特化という事もあって、標準的な使い勝手はあまり重視されていないような印象です。
しかしながら最低限の事はきっちりできるようになっているので、慣れてしまえば不便はあまり感じなさそうに思います。

 - BlackShark2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です