BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

chromebookでネットワークドライブを利用する

   

chromebookを使っているとファイルの共有に家のNASを使いたいなと思うことがあります。
そういうときにはAndroidのX-ploerというファイラを使っているのですが、実は標準のファイラーでもネットワークドライブの割り当てができるらしいです。

chromebookの標準のファイラーはなかなか出来が良くて愛用しているので、こちらでもネットワークドライブにアクセスできるのであれば便利だと思い試してみました。

ファイラーのメニューから「サービス」→「SMBファイル共有」を選択します。

「ファイル共有を追加」の画面で「ファイル共有のアドレス」(サーバー名+共有リソース名)とユーザー名、パスワードを入力し「追加」を選択します。

ファイル共有の部分にはchromebookが見つけた共有が表示されます。

これでネットワークドライブがマウントされ、読み書きすることができるようになったのですが…

実は我が家にはもう一台ネットワークハードディスクがあり、そちらがどうしても標準のファイラーでは接続できませんでした。
調べてみたところFile System For Windows という物を追加することで接続できるようになりそうなので、早速導入して接続を試してみました。

導入後起動すると設定画面が表示されます。
ここにサーバーのアドレス、ユーザー名、パスワード、共有リソース名を記入して「Mount」で接続できました。

表示名がIPアドレスなので隠していますが、標準のファイラーにネットワークドライブとしてくっつきます。

ちなみに「Keep」を押すと設定が保存され、簡単にマウントし直すことが出来ます。

マウントはサスペンドする度、結構頻繁に外れてしまうのでマウントし直すことが多く「Keep」しておくのがお薦めです。

これで家でのファイルのやり取りが少しスムーズになりそうです。

 - chromebook, Detachable CM3, Galaxy Chromebook 2

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です