BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

Bit.lyをBoldでも利用しよう  Posted by Ichigo

      2012/02/29

URL短縮サービス「Bit.ly」をご存じだろうか。

身近なところではTwitterの発言にURLを入れポストした場合、実際のURLではなく「http://bit.ly/UGAls」と短く表示される。

これはTwitterが発言可能文字数(140文字)を有効に使えるよう標準で「Bit.ly」を使っているからで、今やこの手のサービスでは一番人気らしい。

使い方は簡単で、パソコンのブラウザで「Bit.ly」へアクセスし、Enter your long link hereの欄に短縮したいURLを入れボタンを押すと即座に「http://bit.ly/XXXX」と変換される。

アカウントを取得(無料)すると専用ページが持て、そこからEmail · Gmail · Facebook · Twitter へポスト出来たり、URL別のクリック数やリファラ情報も確認可能となる。

今回この「Bit.ly」がBlackBerry用の「bit.lify」というツールを配布している事を知り実際使ってみた。

先にパソコン側でアカウントを取得しておきBlackBerry Boldとアカウント情報を共有するようにすれば、BlackBerry Boldで使ったURLのクリック数やリファラ情報も専用ページで確認出来るようになる。

情報発信用のツールとしてはもちろん、メールやSMSにスマートにURLを貼る手段としても使えるだろう。

★bit.lify by Ubiquitous Systems

f:id:BlackBerryBold:20090726211023j:image

インストールが終了したらアイコンから起動し設定を行う。

f:id:BlackBerryBold:20090726214421j:image

アカウント情報を共有しない場合は「Use Anonymous Account」にチェックを入れる。

そうでない場合はパソコンで登録したユーザー名とパスワードを入力しよう。

f:id:BlackBerryBold:20090726214422j:image

後はブラウザ上でメニュー/bit.lifyを選択し貼り付け先、もしくはコピーを選べば良い。

f:id:BlackBerryBold:20090726215505j:image

例えばamazonの商品紹介ページなどはかなり長いURLだ。

文字数制限の有る時には時に重宝するサービスだと思う。

 - アプリケーション, ユーティリティ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です