BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry Bold 9700のOS6ではカメラ機能も結構変わるみたい

   

BlackBerry Bold 9700のOS6ではカメラ機能が結構変わるようです。
まず使ってみて気が付いたことですが、カメラ起動時の画面のUIが大幅に変わりました。

こちらがカメラの新規UI

左がOS6、右がOS5のカメラ起動画面。

見てわかるようにいくつかアイコンが並び、撮影画面から直接操作できるようになりました。

これまでのUIはメニューから設定画面などに飛んで設定していたものが、直接設定できるようになっています。
画面下の左から順に撮影した写真の表示、ジオタグ(写真にGPSを元に位置情報を入れる)の有効化 、撮影、フラッシュのON/OFF、撮影シーンの切り替えとなっています。
それぞれタッチパッドでアクティブな状態にして決定すると選択できます。

ちなみにこちらが撮影シーンの切り替えの画面。

マクロとそれ以外の切り替えが手軽に出来るようになったのは大きな進歩です。

しかしながら、逆に省略されてしまった機能もあります。

こちらがカメラの設定画面

上がOS6で下がOS5.

デジタルズームのON/OFF、撮影した写真のプレビュー画面、撮影画面のサイズ、キーの設定、撮影可能枚数で警告を出すしきい値の設定、保存場所の本体、microSDの切り替え。

といった設定が出来ます。

撮影画像の保存先をフォルダ単位で設定する機能が省略されています。
また、写真のクオリティや色彩効果も設定できなくなっています。
まぁ、それよりもホワイトバランスの調整機能が省略されているのが困り物ですね。

おそらくシーンに統合されてしまったのでしょうが、シーン機能でホワイトバランスを調整するって言うのが具体性が感じられなくて苦手な人間としては残念な仕様変更です。

とはいえ、こちらはあくまでリークに過ぎないので正式リリースでは変わっているのかもしれません。

 - 9700, OS6, カスタマイズ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です