BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry OS6.0以上のWebKitに脆弱性

      2011/03/17

RIMがBlackBerryハッキングの概略を公表、オープンソースのWebKitに脆弱性 – ITmedia エンタープライズ

カナダで開かれたハッキングコンペティションでResearch In Motion(RIM)のスマートフォン「BlackBerry」が破られたことを受け、RIMはハッキングに使われた脆弱性の概略を公表してユーザーに注意を呼び掛けた。

同社によると、セキュリティ企業TippingPoint主催の「Pwn2Own」で、研究者がオープンソースのブラウザレンダリングエンジン「WebKit」の脆弱性を突いてBlackBerryをハッキングすることに成功した。WebKitを使っているBlackBerry Device Software 6.0以降のバージョンがこの脆弱性の影響を受けるという。

攻撃者がこの問題を悪用した場合、BlackBerry Device Software 6.0以降を搭載したBlackBerryスマートフォンでユーザーに悪質なWebサイトを閲覧させることにより、リモートからコードを実行できるようになる。BlackBerryのメディアカードや内蔵のメディアストレージに保存されたユーザーのデータにアクセスされる恐れがあるという。

OS6以上のブラウザに脆弱性が見つかりました。
当面の対応方法はjavascriptのオフです。

手順としてはブラウザを起動してメニューから「option」を選択。

「Enable Javascript」のチェックを外します。
以上で完了です。

 - BBNews

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です