BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

Opera mini Ver 4.2を使う  Posted by Kuro

   

Opera miniはJava MIDP対応携帯で動作するWebブラウザだ。

今回はそのOpera miniをBlackBerry Boldに導入してみたので紹介しよう。

導入はBlackBerry Boldのブラウザで

http://mini.opera.com

にアクセスし「Opera Mini のダウンロード」をクリックして行う。

f:id:BlackBerryBold:20090307143047j:image

起動したところ。

起動時には必ず接続確認画面が表示される。

OKを押すと機動。デフォルトではパソコンの画面と同じように表示される。

リンクのクリックなどは表示されているカーソルで行う。

f:id:BlackBerryBold:20090307143048j:image

基本はパソコンと同じレイアウトだが、画面に収まらない分は横スクロールが発生する。もしくは重なって表示され、若干レイアウトが崩れる場合もある。

f:id:BlackBerryBold:20090307143049j:image

Opera Miniの設定は「メニュー」から行う。

画像を表示するかどうか、画質の設定、フォントのサイズを選択することが出来る。

f:id:BlackBerryBold:20090307143058j:image

f:id:BlackBerryBold:20090307143050j:image

Opera MiniでWebを見る場合、通信は特定のサーバを経由して行われる。

そのサーバで画像を圧縮して表示することで通信量を軽減し、速度の速いWebブラウズを実現している。「画質の設定」はその画像をどれだけ圧縮するかを設定する項目だ。

画像は設定によって以下のように変化する。

低画質の画面

f:id:BlackBerryBold:20090307143051j:image

中画質の画面

f:id:BlackBerryBold:20090307143052j:image

高画質の画面

f:id:BlackBerryBold:20090307143053j:image

携帯表示にチェックを入れると、縦一列で横幅いっぱいの表示に切り替わる。

この場合はトラックボールの上下でリンクの選択、左右でページめくりの操作となる。

f:id:BlackBerryBold:20090307143054j:image

他にも「外観の設定」から「スキンの変更」を選択すれば若干ではあるが見た目が変更できる。

「視覚効果」「フルスクリーンモード」「概要を表示」「オートコンプリート機能でアドレスを入力」など色々と設定できるようだ。

f:id:BlackBerryBold:20090307143055j:image

f:id:BlackBerryBold:20090307143056j:image

なお「Wi-Fi」にチェックを入れるとWiFi経由でしか接続しなくなる。

パケット代が心配な人などにお勧めだと言える。

WiFiをオフにした状態でWebにアクセスしようとすると以下のようなメッセージが出る。

f:id:BlackBerryBold:20090307143057j:image

このようにフリーながらなかなかお手軽に使えて、Webをさくさくみたい人にはお勧めのアプリケーションだ。

是非導入して試してみてもらいたい。

 - アプリケーション, ネットワーク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です