BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

ヘッドフォンが欲しい

   

ゲーム環境改善のためゲーミングヘッドセットを購入し、通話環境改善のためTWSヘッドセットを購入したのですが。
ヘッドセットを厳選する際に色々と試す過程でヘッドセットごとに音が違うという事に気が付きまして。
特にソニーのWF-1000XM3やnoble audioのFalconあたりを試した際の感動が忘れられず。
家で音楽や動画を見る際の環境を改善できないかという気持ちが沸き上がってきました。

当初は家用にもう一個ヘッドセット買うか?と考えていたのですが、そもそも生まれつき物理的に耳がそんなに強いわけではなく中や付け根からよく出血する方なので、耳になんか入れるのはお出かけ中だけで十分だよなと思いなおし。(難聴も心配ですし)
イヤホンではなくヘッドホンを買おうかなという結論に落ち着きそうな感じです。

■必要なヘッドフォンの条件

とりあえず今考えていることをまとめておくと。

1.オンイヤータイプではなくオーバーイヤータイプがいい
2.無線、apt-x対応が必須
3.予算は2万前後ぐらい
4.ノイキャンがあればうれしい

となります。

1の形状については私の耳の物理的強度が理由です。
ヘッドフォンにはイヤーカップが耳の上に乗るオンイヤータイプと耳をすっぽり覆うオーバーイヤータイプがあるらしいのですが。
私は眼鏡のツルでこすれて耳の付け根から出血したりするのでずっと耳を抑えるオンイヤータイプはきついだろうなというのが考えられます。
なのでオーバーイヤータイプのヘッドフォンを検討したいと思います。

2についてはどうせ買うなら断線とかの心配がない無線タイプが望ましいです。
私は昔からヘッドホン、イヤホンの類を断線させる名人のようで数えきれないほどの線を断線させてきました。
カバンにぐちゃっと入れたり、足を引っかけたり、つけてるの忘れて動いたりとありとあらゆる手段でです。
なのでまず無線というのは必須です。

apt-x対応に関しては、海外ドラマの音声なども聞きたいからです。
SBCだと遅延が気になりそうですし、LDACに関しては対応製品に問題があります。
BlackBerry KEY2はLDACに対応しているのでスマホで音楽を聴く分にはいいのですが、TVの音声はトランスミッターを使って飛ばす必要があり、トランスミッターにはLDAC対応製品が無いためLDACは対象外となります。

3については単純に私の財政面の問題。
だれか50万ぐらいください。

4については実家などに帰省した際、TVの音などを軽減して動画見れ出来たらうれしいなという意図です。
ちなみに実家での私の地位は犬の次です。

■試してみる候補について

というわけで、ぱっと思いついた機種について簡単に調べてみました。

機種名:HA-S88BN
メーカー:JVC
ノイズキャンセル機能:搭載
codec:SBC
コメント:SBCのみは論外

機種名:WH-CH710N
メーカー:ソニー
ノイズキャンセル機能:対応
codec:AAC、SBC
コメント:AAC、SBCのみは論外

機種名:WH-XB900N
メーカー:ソニー
ノイズキャンセル機能:対応
codec:AAC、SBC、apt-x、apt-x HD
コメント:WH-1000MX3が買えない今これが最有力候補かも

機種名:SE-MS7BT
メーカー:パイオニア
ノイズキャンセル機能:なし
codec:SBC、AAC、apt-x対応
コメント:デザインはこれが一番いい、価格も1万円と安価、ただノイキャンが無いのが痛いかも

機種名:SE-MS9BN
メーカー:パイオニア
ノイズキャンセル機能:あり
codec:AAC、apt-x、apt-x HD
コメント:これはかなりコスパが良いかも、実際に視聴してみて良ければかなりかなりです

機種名:AH-GC20
メーカー:DENON
ノイズキャンセル機能:対応
codec:SBC、AAC、apt-x、apt-x LL
コメント:amazonだとまだ入手可能だが普通には売ってないほど古い機種、後継機種は3万になるので予算オーバー、apt-x LLに対応していてスペックは魅力的

機種名:RP-HD600N-T
メーカー:panasonic
ノイズキャンセル機能:対応
codec:SBC、AAC、apt-x、apt-x HD
コメント:panasonicという事以外はとても良さそう。panasonicは先日のTWSの際に非常に印象が悪いのです。

機種名:Jabra Elite 85h
メーカー:jabra
ノイズキャンセル機能:対応
codec:SBC
コメント:SBCのみというのは論外。jabra好きなんだけどなぁ。

機種名:HD 450BT
メーカー:ゼンハイザー
ノイズキャンセル機能:対応
codec:AAC、apt-x apt-x LL
コメント:要求する機能としては十分

機種名:ATH-WS990BT
メーカー:オーディオテクニカ
ノイズキャンセル機能:対応
codec:SBC、AAC、apt-x
コメント:これもスペックなら必要十分

とりあえず実機が試せそうなら、以下の物について確認してみたいです。

ソニー:WH-XB900N
パイオニア:SE-MS7BT
panasonic:RP-HD600N-T
ゼンハイザー:HD 450BT
オーディオテクニカ:ATH-WS990BT

■SBCは本当に遅延が酷いのかという話

と、ここまできてふと思いついて、Jabra Elite Active 75tとペアリングしているKEY2にプライムビデオを導入して以下の動画を見てみたのですが。(jabraはSBCcodecを使用)

・孤独のグルメ
・相席食堂

試してみたところ、ほとんど音声に遅延は感じられませんでした。
これはJabraのチューニングがすごいのか、実はAACとかで繋がっているのか。
fire HD 8 PLUSでどうなるのか、実際に試してみる必要がありそうです。

というわけで、家にある安物のヘッドフォンでfire HD 8 PLUSとペアリングしてみました。

おなじく上記番組を視聴してみたところ、んーちょっと遅延してるかな??ぐらいの印象でした。

もしかして、SBCもあり?と少し揺れ動いていますが、当初の目的通りapt-x対応で行きたいと思います。

 - BBB日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です