BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

QNX搭載のBlackBerryは2012年初頭に登場というニュースと

      2011/08/26

リサーチ・イン・モーション・リミテッド(RIM)は、同社のタブレット端末「BlackBerry PlayBook」でのAndroidアプリの利用を「Android App Player」の搭載により実現することを発表しているが、米ブルームバーグによると、同様のAndroidアプリとの互換機能が、2012年初頭にも発表される次世代の「QNX」ベースのBlackBerryスマートフォンには標準で搭載されるという。 

RIMは昨年、組み込みOSを開発するQNX社を買収。PlayBookの搭載OSはQNX社製のOSをベースとしており、今後はBlackBerryスマートフォンのOSもQNXベースに移行していくと見られている。

引用元: 次世代のQNXベースのBlackBerryスマートフォンはAndroidアプリ互換か | 携帯 | マイコミジャーナル.

QNX搭載のBlackBerryが2012年初頭に登場という話です。
QNXにはAndroid App Playerが搭載される予定で、これによってAndroidのアプリケーションが動作するようになります。

これに関して以下のような考察がなされています。

この互換性の実現は、RIMが単なる「Androidアプリを利用できる端末の提供者」になってしまう恐れもある。BlackBerryスマートフォンとAndroidアプリの今後の展開を占ううえでも、まずは今秋の提供が予想されているAndroid App Playerの出来栄えが注目されるところだ。

が、もっと大きな問題は、このAndroid App Playerは別にAndroidMarketからアプリがダウンロードできるわけではなく。
アプリ作家さんがAppWorldか何かに再度登録する必要があるということ。
そして通信する際にはBISへの登録が必要になる場合があるということ。
さらにはBISへの登録は年間20万円の費用がかかるということ。
このあたりの問題を解決しないと、相変わらずアプリケーション不足は解消されないと思います。

 - BBNews