BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

Advanced Call Managerで着信をコントロール  Posted by Ichigo

   

忙しい時や迷惑電話などへの応対を相手やシーンに合わせて設定出来るアプリケーション「Advanced Call Manager」を簡単に紹介しよう。

出来る事は以下の通りで、常駐させるか必要な時だけ使用するか選ぶ事も出来る。

・すべての着信を許可する

・   〃   拒否する

・アドレス帳に登録している番号だけ許可する

・ブラック(拒否)リストを作成、着信を拒否する

・ホワイト(許可)リストを作成、着信を許可する

・条件を指定した拒否

また拒否した場合の相手へのアクションも選択可能。

・話し中の信号を返す

・SMSを返す

・こちら側の着信音を消す

f:id:BlackBerryBold:20090806152434j:image

モードの変更やリスト作成はメニュー/Openを選択

f:id:BlackBerryBold:20090806150659j:image

f:id:BlackBerryBold:20090806150700j:image

◆Active mode画面

f:id:BlackBerryBold:20090806150701j:image

上から以下の動作となっており、リストは別画面で設定する必要がある

・すべての着信を許可する

・   〃   拒否する

・アドレス帳に登録している番号だけ許可する

・ブラック(拒否)リストを作成、着信を拒否する

・ホワイト(許可)リストを作成、着信を許可する

・条件を指定した拒否

◆Default action

f:id:BlackBerryBold:20090806150702j:image

・話し中の信号を返す

・SMSを返す

・こちら側の着信音を消す

SMSの内容は別画面(SMS Templates)で作成、送信先やシーンによって好きな文章の設定が可能だ。

◆Manage lists

f:id:BlackBerryBold:20090806150703j:image

この画面で相手番号の設定を行う

リスト名では「拒否」「家族」などのわかりやすい名前でカテゴリーをつくり、その中へ番号を登録する。

f:id:BlackBerryBold:20090806150704j:image:h160 → f:id:BlackBerryBold:20090806150705j:image:h160

番号をアドレス帳から引用する場合は「メニュー/Phonebook」を選択、登録する相手にカーソルを合わせ「メニュー/Add contact to ACM」と進む。未登録の番号の場合は「メニュー/new」で相手名や番号を手入力する。

f:id:BlackBerryBold:20090806150706j:image

リスト別の設定の他、番号ごとのアクションも指定可能だ

◆Profiles / Scheduler

f:id:BlackBerryBold:20090806150707j:image

時間を指定した切り替え機能も実装しており、予めわかっている「社内会議」などには「Profiles」で動作を登録した後、「Scheduler」に登録しておくという事も可能だ。

◆Performances

f:id:BlackBerryBold:20090806150708j:image

f:id:BlackBerryBold:20090806150709j:image

アプリケーションの切り替えは「メニュー/Disable・Enabled call filter」で行い、常時有効にしておく場合は「メニュー/Performances」を選択しAuto runをOnにする。

このように「Advanced Call Manager」は、標準では着信音の切り替え程度しか出来ないBoldの音声着信を、国内携帯電話と同じように番号指定で応答パターンが指定出来る頼もしいアプリケーションだ。

購入はこちらからどうぞ

(*英文のユーザーマニュアルはこちら(PDF))

 - アプリケーション, ユーティリティ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です