povoの申込み その全体の流れについて

BlackBerry KEY2

基本無料だしということで、povoを申し込んでみました。
その全体的な流れについて説明しておきます。

ちなみにTitanとKEY2で通話、データ通信共に使えました。

まずpovoの申込みはアプリから行います。
GooglePlayからpovo2.0アプリを選択して導入。
その後アプリを起動し「povo2.0を申し込む」を選択します。

「ゼロから始まるオールトッピング」のページが表示されます。
「次へ」をクリックします。
アカウント登録では登録に使うメールアドレスを登録します。

するとそのアドレスに向けて6桁の認証コードが送付されます。
その認証コードを入力して次へ進みます。

SIMのタイプや契約タイプを選び、内容の確認ページで契約内容を確認します。

支払い方法を選択し、開通までのステップを確認します。

本人確認用の書類を選択します。
今回は運転免許を選びました。
免許の写真を送付するために、カメラの使用を許可します。

前面、斜め上から、背面と免許の写真を取ります。
次に送付した免許が本人のものであることを確認するため、顔写真を送付します。
ここがうまく撮れていないと本人確認で失敗するみたいです。

私の場合、数時間で本人確認が完了しました。

その後SIMが送付されます。
SIMが手元に来たらまたpovoアプリを起動します。

SIMカードを有効化するためにSIMカードの背面にあるバーコードをスキャンします。
スキャンもアプリから行います。

バーコードを認識したら、それでSIMカードを有効にすることが出来ます。

これで完了です。
お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました