BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

メールの設定の仕方 その2(SPモードメール / @docomo.ne.jp 編)

      2011/11/03

docomo固有のメールアドレス、xxx@docomo.ne.jpの設定の仕方を紹介します。

BIS契約が完了しているSIMを挿し3G接続を確認した後、専用アプリケーションをインストール。
そのアプリケーションでメールアドレスを作成しBlackBerryで利用できるよう設定を進めます。
BlackBerryの場合は他のスマートフォンとは少し異なる仕様で、他のメール同様BIS(BlackBerry Internet Service)にxxx@docomo.ne.jpを登録してはじめて専用のメールアイコンが表示され使用できるようになります。

少しわかり辛いですが、1)作成専用アプリ導入 → 2)メールアドレス作成 → 3)BISへの登録 という流れになります。

1)作成専用アプリ導入 / 専用アプリ、docomo service portalを用意

ホームのアイコン一覧からドコモブラックベリーサイトを選択。


画面ページ内にある「docomo service portal」を選択。

docomo service portalの説明を読み、BlackBerryにダウンロード・インストールします。

2)メールアドレス作成 / docomo service portal

ホームのアイコン一覧から1)で導入したdocomo service portalを選択。

メニューから「spモード」を選択。

メール設定 → 希望アドレス と進みます。

任意のアカウントを作成した後、数字4文字のspモードパスワードを入力します。
このパスワードは何も変更してない場合は「0000」です。

メールアドレスが通れば以下の画面が表示されます。

ここまでで、xxx@docomo.ne.jpの作成が終了したことになり、次にこのメールアドレスをBlackBerryで利用する設定を行うので、もう一度メール設定のトップ画面へ戻ります。
上の画面(ちょっと見切れてますが)「メール設定へ」を選択します。

3)BISへの登録 / 認証から送受信できるまで

メール設定 → BlackBerry利用設定を選択。

認証画面で入力するspモードパスワードも変更してない場合は「0000」で進みます。

ここで、BISにこのメールアドレスを登録する際に必要となるメールパスワードの設定を行います。

メールパスワードの設定が完了したら「BlackBerryのEmail Settingsを起動する」を選択。
ここで、docomo service portalを出て、BISのメールのセットアップへ入ります。

メールアカウントの追加を選択。
上で作成したメールアドレスとメールパスワードを入力します。

下のような「成功!」の画面がでたらSPモードメールの作成から設定まですべて完了した事になり、ホームのアイコン一覧には専用アイコンが表示されます。

送受信の設定まで完了すると以下のような確認メールも届きます。

以上です。

 - OS6 基本機能, OS7 基本情報, メール, 本体設定

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です