BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

ゲーミングスマホがほしい Black Shark3 Pro編

   

最後はXiaomiの子会社「BlackShark」から発売されているBlackShark3 Proについて調べてみました。

正直ここまで3機種を比較してみてredmagicのマクロ機能を除けばそのほとんどが「ちょっと違ってみんないい」状態。
もっと率直に言えば「いまいち違いがわからん」というのが正直なところでした。
まぁlegionはコントローラーないからNGですけどね。が、ここにきてかなり個性的というか唯我独尊、我が道を行く感じの端末の登場です。まずは単純にスペック。

OS:Android10
SoC:Snapdragon865
RAM:12GB
ストレージ:256GB
バッテリー:5000mAh

まず最初に気になるのがSnapdragon865という点。
うーん、やっぱりなんで865+じゃないのかry
でもたかが10%だしry

注目すべきは7.1インチという大画面と両肩に装備されるボタン代わりに使えるセンサーならぬ物理ボタンです。
BlackShark3Proはゲーム用に物理ボタンを搭載するという、「アホ」な事をしてくれたんですよね。
これだけで色々個性豊富なのはわかると思います。

■メリット

物理ボタン搭載
さらにマスタータッチ
7.1インチ大画面でエイム力アップ
周辺機器がそこそこ用意されててコントローラーあります
背面充電も可能だとか

■デメリット

でかい…
ボタン搭載で物理故障が心配
今時Snapdragon865
そこそこお高い

というわけでやはりまずは物理ボタンですね。
これ結構うれしいです。

センサーよりはやっぱり押した感触のある物理キーがいい、キーもボタンも物理が最高です。
さらに画面押し込み判定のマスタータッチ機能も搭載しているんですよね。
これ両方が有効に出来れば実質6本指操作が可能です。
両手親指で操作とエイム。
両手人差し指でジャンプと射撃。
両手親指押し込みでリロードと武器切り替え
なんてことが可能になるかもしれません。
そして大画面なのでエイムがやりやすくなります。
当たり前です、的が大きくなるんですから。
そして周辺機器がいろいろ用意されています。
といってもROGほどの奇抜さはなく、めぼしい物はファンとコントローラーと背面チャージ用のケーブルぐらいですが。
無いよりはずっといいです。
何よりコントローラーがあるのはありがたいですね、今回は左コントローラーしなかいみたいですけど。

やはり右コントローラーはあまりに評判悪かったんでしょうか。
ちなみにこの左コントローラーですが、マスタータッチを意識してか方向キーに押し込み機能が付いたらしく、うまく使えれば非常に便利そうです。
白熱して間違えて押し込むとかいう誤動作は少し心配ではありますが…そして休みの日は一日中ゲームしている身としては背面充電は非常にありがたいですね。
ちなみにこの背面充電用のケーブル、スーパーロングケーブルという事で1.2mもの長さを誇ります。

みじry

しかし、7.1インチという事はやはりかなりでかいでしょうね。
持ち運び用にカバンとか考えなおしたほうがいいかもしれません。
そして物理ボタン搭載の宿命としてやはり故障が非常に心配です。で、Snapdragon865…
まぁここは割り切りどころでしょうね。

価格はそこそこお高く10万ぐらいしますが、これだけ色々な機能を備えているので、順当かなという気もします。
いずれにせよマスタータッチと物理キーの組み合わせに無限の可能性を感じます。
よそのブログで「3とProは大して差はないのでPro買う必要なし(ただし物理ボタンほしい人除く)」というような事を書いていましたが、物理ボタンが欲しいから買うんでしょうという話ですよ。

 - BBB日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です