BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

KEYone用日本語入力システムGyaimを試してみる

   

先日リリースされたKEYone用の日本語入力アプリを試しています。

まだまだこれからブラッシュアップされていく感じだと思いますが、とりあえず使い方を紹介しておきます。

まず前提の操作としてセキュリティ周りの設定が必要です。

設定からセキュリティ→提供元不明のアプリのチェックをONにします。

次にGyaimをダウンロードしてインストールします。

ブラウザのダウンロードの履歴から開こうとしても開けないので、ファイラーから開いてインストールした方がいいかもしれませんね。

その後設定の言語と入力→キーボード設定からキーボードを登録を選択して

GyaimをONにします。

さらに現在のキーボードを選択してGyaimを選択すると、日本語入力がGyaimに切り替わります。

文字入力はローマ字で入力した文字に合わせて表示される予測変換をスペースキーで選んでいくタイプです。

例えばkoと入力すると、それに対応する予測変換がずらっと表示されます。

それをスペースキーで選択していき、エンターで確定させます。

まだこれから色々と改善していく予定らしいので、有志の方々によるフィードバックを期待します。

私が使ってみて見つけた不具合は以下のようなものがあります。

・。が変換候補に出てこない。
・日本語入力ONの状態でホーム画面を表示すると、キーボード入力でのアプリ起動が出来なくなる
・変換が詰まる場合がある
・アプリを巻き込んで落ちる場合がある

また以下のような要望を感じました。

・専用アプリなのでキーボードスワイプでのカーソル移動などKEYone特有の操作性に対応してほしい。
・変換候補は常に最下段表示にしてほしい、メールの宛先などにフォーカスすると上に方に変換候補が表示されて本文に文字入力が出来なくなる。
・英単語をちょっと入力するのに変換ON/OFFは煩わしいので変換ONの状態でなんとかなったらうれしい(例えば変換ONの状態でshiftキーを押すと変換候補にローマ字表記が出るなど)

よろしくお願いします。

 - BlackBerry KEYone, IME(android), アンドロイドアプリ

Comment

  1. 増井俊之 より:

    ご試用ありがとうございます。改善させていただきます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です