BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

FireTV StickでTVの見逃し再生を見る

   

最近TVの見逃し再生系のアプリが充実してきています。
これは主要番組を放送後大体一週間程度ネット配信し、録画などをし忘れた場合でも見ることが出来るようにと提供されているアプリになります。

おかげで最近TVの予約録画がおろそかになっているわけですが、でもどうせなら大画面のTVで見たいなと思うようになり、なんとかこの画面をTVに写せないかと試行錯誤するようになりました。

YOGABOOKなら有線でTVに繋げて画面を写してということも出来るのですが、そこは何とか無線で出来ないかなと。

で、Kindle FireTV StickでTVの見逃し再生系のアプリを見ようと思うと、ミラキャスト系の機能を使って画面をFireTVStick側に送ってそれを映し出すしかないのですが、Stick側のスペックが不足しているのか動きがカクカクになります。

FireTV Stick側に見逃し再生系のアプリがあればいいのですが、見逃し系のアプリはFireTV Stickには提供されていません。

で、ふと思いついたのですが、FireTV StickってベースはAndroidですから、アプリを無理矢理入れたら動くんじゃないかなと。

とりあえずandroidに入れたアプリをapkに戻して抽出し、それを何とかFireTVStickに渡せたら入るんじゃないだろうかと考えました。

apkの抽出に関してはOS10にandroidアプリを入れるために何度もやっています。

なので後は受け渡す方法の確立と抽出したapkファイルを導入するための設定だけ。
というわけで試行錯誤してみることにしました。

まずはapkの受け渡しが出来る環境を準備します。

ES File ExplolerはFireTV Stickに提供されているファイラーで、ネットワーク経由でファイルのやりとりが出来るアプリです。

我が家にはネットワークHDDと無線LANがあるのでこのアプリがあれば何とかなりそうです。

このアプリでapkをやりとりしてFireTV Stickにアプリをインストールしますが、ベンダー側が提供する導入環境(ストアなど)以外からアプリを導入する(今回のようにapkを直接端末に移して導入など)ためには端末側のセキュリティ設定を変更する必要があります。

「設定」から「端末」「開発者オプション」を選択します。

開発者オプションで「不明ソースからのアプリ」をオンにします。

これでapkからアプリを導入できます。
導入後上記設定はオフに戻しておきましょう。

Android端末に見逃し系のアプリを導入し、apkを取り出します。

apkの取り出しには検索で一番に出てきたapk抽出というアプリを使いました。

今回移したいのはytv MyDo!というアプリです。
これを選択してapkを抽出し、自宅のNWHDD上に起きます。

そしてFireTV Stick側からapkを開きインストールします。

導入後起動してみましたが、問題なく動いています。

解像度的にはちょっと問題ですが、これは追々何とか出来ないか調べてみます。
これでTVで見逃した番組が見れます。

ますます予約録画がおろそかになりますねw

 - BlackBerry KEYone, KEYone 周辺機器・アクセサリ, Kindle FireTV Stick, 周辺機器

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です