BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

KEYone各モデルと周波数とキャリアの関係

      2018/02/09

KEYoneには現状4種類のモデルがあるらしいです。
BBB100-1、100-2、100-3、100-6の4種類です。
BlackEditionとか含めたらもっとあるみたいですが、今回は省きます。
3から急に6に飛ぶのはなんで?って感じですが、まぁ鉄人28号みたいなもんで、日の目を見ない4と5があるのかもしれません。
4は死につながって不吉ですしね。

たまにこの型番は日本では使えるんですかといった質問が来るのですが、使ってはダメです、電波法違反です。(一応)

が、とりあえず仕様を見た感じどのモデルがどのバンドに対応しているのかをメモしておきたいと思います。(あくまで仕様上対応しているかどうかを確認するだけで技適違反を推奨するものではありません)

各型番の対応バンド情報

KEYoneの各型番ごとの対応バンドですが、これはこちらに掲載されています。KEYone各種対応バンド

とりあえず2G、3G、TDD-LTEとか色々あるけど、日本で関係のありそうな3GとFDD-LTEについて抜粋します。(TDD-LTEはWiMaxとかの関係で日本のキャリアのほぼすべてはFDD-LTE)

■BBB100-1 Canada, LATAM, APAC, US V1

4G: LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/28/29/30
3G: WCDMA 850/900/1700/1900/2100 MHz

■BBB100-2 EMEA

4G: LTE B1/2/3/4/5/7/8/13/17/20/28
3G: WCDMA 850/900/1700/1900/2100 MHz

■BBB100-3 US V2

4G: LTE B1/2/3/4/5/7/12/13/20/25/26/28/29/30
3G: WCDMA 850/900/1700/1900/2100 MHz

■BBB100-6 Japan

4G: LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/28/29/30
3G: WCDMA 800/850/900/1700/1900/2100 MHz

各キャリアの対応バンド

各キャリアの対応バンドは以下の通りになっています。

■docomo

LTE(4G): バンド 1 (2100 MHz), バンド 3 (1800 MHz), バンド 19 (800 MHz), バンド 21 (1500 MHz), バンド 28 (700 MHz)
WCDMA(3G):バンド 1 (2100 MHz), バンド 6 (800 MHz), バンド 19 (800 MHz)

■KDDI

LTE(4G): バンド 1 (2100 MHz), バンド 11 (1500 MHz), バンド 18 (800 MHz), バンド 26 (850 MHz), バンド 28 (700 MHz)

■Softbank

LTE(4G): バンド 1 (2100 MHz), バンド 8 (900 MHz), バンド 41 (2500 MHz)
WCDMA(3G):バンド 1 (2100 MHz), バンド 8 (900 MHz)

各キャリアのLTEについて

各キャリアの4G、いわゆるLTEの通信の対応バンドの状況は以下の通りとなっています。

■docomoの場合

docomoの場合、注目すべきはBand1、19ですね。Band3は東名阪限定なので無視してOK、21は日本独自の変態周波数なので基本どこも対応しないです。
28は2015年以降整備予定の周波数ですね。

■KDDIの場合

KDDIはBand1とBand18が主力です。
11は対応エリアが狭く、28は2015年以降整備予定。

■softbankの場合

softbankはBand1とBand8が主力です。

各型番の対応と各キャリアのLTEについて

BBB100-1~3及び6まで、Band1にはほぼ全部対応しているので最低限の通信は確保できそうです。
ただしBand1は高周波数で街中での電波の浸透が悪く、ビルの奥まで届かないなどの問題が発生します。

なのでいわゆるプラチナバンドに対応しているのかどうかで使い勝手が若干変わってきます。
各プラチナバンドはdocomoが19、KDDIが18、SBMが8です。

100-1がdocomoとSBMに対応。
100-2がSBMに対応。
100-3はどれにも未対応。
100-6がdocomoとSBMに対応。

KDDIのプラチナバンドはどれも未対応になります。

各キャリアの3Gの対応バンドについて

LTEより速度は劣りますが、カバー範囲は期待できる、3Gについては以下の通り。
ちなみにKDDIの3G時代はCDMA2000という面白規格で通信してたので対象外とします。

docomoの場合Band1、Band6、Band19
SBMの場合はBand1、Band8、Band11になります。
各機種ともBand1の2100MHzは対応しています。
それ以外に

100-1がSBMのBand8に対応
100-2がSMBのBand8に対応
100-3がSBMのBand8に対応
100-6がdocomoのBand6、Band19、SBMのBand8

に対応しています。

ちなみに、Y!mobileはLTEがBand3で全機種対応してそう、UQはTD-LTEのBand41なので100-1、3、6が対応してそうですがよくわかりません。

総括

お勧めは断然BBB100-6ですね。というか技適の関係上それ以外有りません。
皆FOXから買いましょう!FOX万歳!!

以上

以下余談

KDDI回線ではうまく動かないらしいという話を虫の知らせで聞きました。
100-1は100-6と同じぐらいつながりそうです。
docomoユーザーであれば100-2でも100-3でも結果同じっぽいです。
docomoで100-2でしばらく使ったけど、それほど困らなかったよと、サイゼリヤで小エビのカクテルサラダ食べながら見知らぬ女子高生が言ってました。

あくまで仕様を見比べた結果なので実際に動く動かないはわかりません。

キャリアによってSIMロックとかもあるかもしれませんし、仕様上動くはずのものがなぜか動かないなんてこの日本でもよくあることです。

参考程度に見てください。

ここ見て買ったのに動かない!とかいっても知りません。

あとなにか間違いがあればコメント欄で優しく教えてください。

 - BlackBerry KEYone, KEYone本体設定

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です