BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

家の無線LANが駄目になった話 その3 とりあえずの初期設定編

   

先日購入したwifiルーターWG2600HP2が家に届き、箱から出すところまで紹介しましたが…

箱から出したら次は初期設定です。

家のインターネット環境はCATV会社が置いていったルーターとか色々あって、そこからwifiルーターもアドレスをもらうみたいです。

とりあえず説明書を見た感じ、電源を入れてwifiルーターのWAN用とCATVルーターのWANの口どうしをネットワークケーブルでつないでやればOKみたいですね。

ただし繋げた後はCATVのルーターごと再起動してやる必要があります。

で、接続後は「スマートリモコン」というアプリを入れて、wifiルーターの出す電波に繋げて、そこから設定するみたいです。

ちなみにwifiルーターの出す電波に接続するための初期パスワードなどは本体の裏面に書いています。

というわけで、旧のwifiルーターを外し、WG2600HP2を取り付け、CATVのルーターごと再起動。

接続後インストールしたスマートリモコンアプリを起動してwifiの初期設定を行います。

しかし実際の設定はweb画面でやるみたいですね。

とりあえず2.4GHzの方を従来の家の無線LANと同じSSIDとパスワードに変更しました。(暗号化方式はデフォルトでWPA2)

これで家の無線LANに接続していた端末は新しいwifiに繋がりました。

これから2.4GHzと5GHzの棲み分けをどうするか考えようと思います。

 - BlackBerry KEYone, Priv, 周辺機器

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です