BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry KEYoneとデジタル一眼を連携させるためにFlashAirを購入しました その3

      2018/04/25

前回FlashAirのちょっとした設定方法を紹介しましたが、そういえば撮影した写真をスマホにダウンロードする方法を紹介していませんでした。

ダウンロード方法は簡単で、アプリでFlashAirに接続して、サムネイルを見ながらダウンロードしたい写真を選択します。

ダウンロードしたい写真は長押しすると選択モードになるので、複数枚選択することも出来ます。

その後「保存」を選択することでダウンロードします。

ダウンロードが完了した写真はサムネイルの左下に矢印のアイコンが表示されます。

ダウンロードにかかる時間は確かに以前に比べて早くなってるように思います。

しかしそれでもある程度の数を選択すると、ダウンロードに時間がかかり、写真のダウンロード中にカメラが停止してしまう場合があります。

そういう時はFlashAirの側で設定することでダウンロード中のカメラの電源オフを回避することが出来ます。

FlashAirのメニューから「設定」を選択し「FlashAirの設定」を選択します。

「Eyefi連動機能設定」を選択して「有効」にチェックを入れます。

これでEyefiのいくつかの機能を利用できます。

例えばFlashAirからファイルをダウンロードしている間カメラがサスペンドに入らなくなります。

ちなみにNEX5の場合はこの機能まともに動かないみたいで、この機能を有効にするとダウンロードとか関係なくカメラがサスペンドに入らなくなります。

また、上記のチェックをONにした状態で、FlashAirに用意されている以下の画像をカメラから書き込み禁止に設定するとFlashAirのWiFiをオフに出来ます。

つまり、カメラの機能でWiFiをON/OFF出来るというわけです。

もちろんNEX5ではこの機能も使えません。

書き込み禁止にしてもゆんゆんに電波出まくりでした。

 - BlackBerry KEYone, KEYone 周辺機器・アクセサリ, 周辺機器

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です