BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

AquaMozc for BlackBerry 導入から使用方法まで一挙紹介 2018/09/18版

   

AquaMozc for BlackBerryがリリースされました。
こちらはBlackBerry KEY2で快適な日本語入力環境を実現するためのアプリ、といえます。

ベータから追いかけていて、発売まで見届けたので、一応きちんと使い方などをまとめておこうと思います。

導入後、まず初期設定

AquaMozc for BlackBerryを有効にして、入力にAquaMozc for BlackBerryを使うように指定します。

まずインストール後「開く」を選択してアプリを初期設定します。
使用許諾が表示されるので「確認」を選択し使用方法が表示されるので、一通り読んだあと戻るキーで閉じます。

AquaMozc for BlackBerryのアプリケーション画面が表示されるので「次へ」を選択します。
「インストール後の設定」画面で「次へ」を選択し、AquaMozc for BlackBerryを有効にします。

有効にしたら戻るキーで設定画面から戻ります。

次に「入力方法の設定」が表示されるので「次へ」を選択し「日本語 AquaMozc for BlackBerry」を選択します。(この際先程の利用可能な仮想キーボードの選択画面でAquaMozc以外になにか日本語入力システム(Google音声入力以外になにか)を選択していないとこの画面は表示されません、他に選択肢がないからです)

以上、導入後の一連の操作での設定手順ですが、何かの拍子に閉じてしまった場合のためにそれ以外の設定方法も記載しておきます。

設定から「システム」を選び「言語と入力」を選択します。

「キーボード設定」から「キーボードを管理」を選択してAquaMozc for BlackBerryを有効にします。
この際、不要なキーボードを無効にしておくといいですよ。

最後に、日本語入力に使うキーボードを指定します。

これは同じく「言語と入力」で「デフォルト」→「キーボードの変更」で「日本語AquaMozc for BlackBerry」をチェックすることで指定できます。
ちなみに「仮想キーボードの表示」は念の為チェックを外しておいたらいいかもしれません(なんとなくですが‥)

AquaMozc for BlackBerry自身の設定

AquaMozc自体の設定は「キーボード設定」から「AquaMozc for BlackBerry」を選択します。

こちらが設定画面です。

まず「BlackBerry 機種選択」をタッチして機種の選択(確認)を行います。
KEYone、PRIVとKEY2のいずれかを選択します。

次に「キーマップの設定」で標準のキーマップと$キーを長音に置き換えるキーマップを選択します。(置き換えたくない場合はBlackBerry標準を選びます)

変換候補の表示位置の設定も可能です。
入力文字列直下か画面最下端のいずれかを選べます。

入力文字列直下がこんな感じ。
入力した文字列の下に変換候補が表示されます。

画面最下端がこんな感じ。
画面の下に変換候補が表示されます。

好みの方を選択できるというのはとてもありがたいですね。
私は画面最下端にしています。

次にソフトウェアキーボードのレイアウトを選択します。
私はQWERTY配列を選んでいます。
それ以降はソフトウェアキーボードの設定が大半ですね。
ハードウェアキーボードを使う私には関係ないので設定しませんw

常に半角スペースを使う、にチェックを入れておくぐらいですかね。

辞書ツールに辞書のインポート機能が実験的に実装されています。

これで設定は完了です。

次に実際の使用感を紹介します。

詳しくはアプリの設定画面にある「使い方の説明」を読むのが手っ取り早いのですが、一応一通りの機能を紹介しておきます。
KEY2の場合以下のようにキーマッピングが置き換わります。

SHIFTキーがCtrl
Ctrl+BNM$キーが←↓↑→
$キーが長音
symキーがSHIFT

詳細はアプリの「使い方説明」に記載しています。

ちなみにKEYoneやPRIVでは以下のように割り当てられます。

また、以下のような機能が利用可能になります。

この状態で文字入力を行います。

Ctrl+POIUが使えるので、ローマ字入力が恐ろしくはかどります。
またそれ以外にコピー、ペースト、カット、アンドゥなどもCtrl+CVXZで行えます。

文字の入力から確定までの方法が変わりました。
これまでは入力後スペースで変換、エンターで全確定だったのがスペースで変換、エンターで文節ごとに確定、Ctrl+エンターで全確定になりました。

こちらのほうが便利ですね。

カーソルの移動がCtrl+BNM$で行えます。
これも文字入力中のキーボードスワイプ系(キーボードスリスリしてカーソルを動かす系)の機能がBlackBerryキーボードとwnnあたりでしか使えないので重宝します。←キーボードスワイプ系の機能が利用可能になりました。

【追記】

キーボードスリスリでカーソルの移動が可能になりました。
AquaMozcの設定画面に「タッチジェスチャ機能(実験中)」というチェックが表示されるのでそれにチェックを入れることで有効になります。
その下の「タッチジェスチャ感度(実験中)」で感度の調整も可能です。

これで文字入力がかなりはかどります。

【追記ここまで】

変換を確定したあとでも、確定直後であればCtrl+バックスペースで再変換できます。

【追記】

altキー、shiftキーは一度押すと何か文字を入力するまでその状態を保持します。
altキーを押して指を離し、その後pキーを押した場合@が入力されますし、shiftキーを押して指を離し、その後pキーを押した場合Pが入力されます。
altとshiftの状態は画面上の日英の入力状態を示すアイコンの隣に表示されます。

これで片手入力時に色々とはかどりますね。
また、altキー、shiftキーは二度押しでロックすることが出来ます。
その場合はアイコンに下線が付きます。

数字の入力や大文字の単語の入力などに役立ちますね。

【追記ここまで】

ソフトキーボードが必要な場合、altキーの長押しで表示させることができます。
ソフトキーボードはハードキーボードで文字を入力すると消えます。

気がついた問題点

AquaMozc for BlackBerryを使っていて気がついた問題点を記載しておきます。

1.入力中のアプリケーションから一度フォーカスを外して再度選択した場合、日本語入力が出来ない場合がある。

→画面を一度タップすることで入力可能になる。

この問題点は、おそらくBlackBerry特有の問題点と言えます。(Atokなどでも発生しています)

通常のandroidに比べてOS周りで文字入力のところを色々しているためこういう問題が出ているんだろうと思います。
作者さんに問い合わせてみましたが、現状これらの現象を文字入力アプリ側で対応するのは難しいそうです。
上記で上げた対処方法(画面タップ)で対応するしかなさそうです。

2.一部入力されるキーが違う

alt+K、Lで「と」が、英数文字入力状態でalt+N、Mで、と。が入力されます。(こちらの不具合はバージョンアップで解消されていますが、BlackBerryキーボードは殺しておいたほうが良いので掲載しておきます)
これはBlackBerryキーボードが悪さしています。

BlackBerry Keyboardは生かしておいてもいいことないので無効化するといい感じになります。
無効は以下の手順で行います。

ちなみにキーボードの管理からは行なえません、設定の「アプリと通知」から行います。

画面下の「○個のアプリをすべて表示」を選択しBlackBerryキーボードを探します。
無い場合は右上のメニューから「システムを表示」を選択すると出てきます。(BlackBerryキーボードのアップデートが一つもインストールされてないとシステム扱いになるみたいです)

BlackBerryキーボードを選択して「無効にする」を選択します。

あとは再起動しましょう。

これでいい感じになるはずです。

やはりAquaMozcはBlackBerryユーザー必須アプリですね。

 - BlackBerry, BlackBerry KEY2, BlackBerry KEYone, IME(android), Priv, アンドロイドアプリ

Comment

  1. yaya3570 より:

    いつも拝見させています、ありがとうございます。
    ひとつ質問なのですが、alt+spaceで英語変換にした時に、大文字を使用するには、どのようにすればよいのでしょうか? 私がいま行っている方法は、shift+tで、tを押すたびに大文字と小文字を選択しています。他にも方法があるのでしょうか?

    • Kuro より:

      私はもう殆どの英単語を日本語入力のママ入力してCtrl+POIUで変換しています。
      もしくはそのままshift+頭文字を入力して、続けて文字入力ですかね

  2. yaya3570 より:

    いつも拝見させていただいています、ありがとうございます。
    ひとつ質問なのですが、alt+spaceで英語変換にした時に、大文字を使用するには、どのようにすればよいのでしょうか? 私がいま行っている方法は、shift+tで、tを押すたびに大文字と小文字を選択しています。他にも方法があるのでしょうか?

  3. P作 より:

    KEY2にインストールしましたが$キーが全く機能しません。
    Ctrl+$でも→にならないのです。
    キーマップの設定を替えても同じ症状です。

    • Kuro より:

      それ以外のキーは機能しますか?
      ctrl+Bで←とか
      機能しないというのはCtrl+$でどういう挙動をしますか?

    • koo より:

      AquaMozc for BlackBerry の設定とは別で、本体の『 設定 → ショートカットとジェスチャ → カスタムキーのカスタマイズ』で「通貨」を Catrlキー などに変更していませんか?
      自分も同じようになった際に、そこを通貨に戻したら機能するようになりました。

  4. koo より:

    初めてコメントさせていただきます。

    AquaMozc for BlackBerry でキーボードスワイプ操作が実験的に導入されましたが…
    例えば blackberry キーボードのように、Shift+キーボードスワイプで文字(文章の一部)を選択することなどはできるのでしょうか?
    もしできたら、Ctrl+CVXZ などと併せて最強に使いやすいと思ってます。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    KEY2 の国内版発売を期に初めて blackberry を使い始めました。
    購入を検討していた際にも、購入後の IME をはじめとした諸々の設定、カメラ音を消すアプリなどなど… 有用な情報やご意見、とても参考にさせていただきました。
    おかげさまで快適な文字打ちと blackberry 生活を始められました。
    ありがとうございました!

  5. seeme より:

    altキー・shiftキーは1回押しだと何か文字キーを押すと元に戻ってしまいますが、
    それぞれ2回押すと通知領域のアイコンの文字の下に下線が付いてロック状態になりますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です