BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

BlackBerry KEY2とPassportのファイル受け渡しと私達

      2018/11/15

BlackBerry KEY2とBlackBerry Passportの2つを持って歩いています。

KEY2はOSがandroidということもあって対応しているアプリケーションの数が多く、普段遣いに非常に重宝しています。

なので無理にPassportを使う必要もないのですが、なんとなくBlackBerryOSの端末を使いたいなと思い、引っ張り出してきています。

Passportを選んだ理由は簡単で、Passportが今持っているキーボード付きのBlackBerryOS搭載端末の中で一番スペックが上位で、ストレスなく使えるからです。

また、画面のサイズも大きく、正方形なのでKEY2と違う気分で使えるかなという思いもありました。

OS10はandroidのアプリが動くエミュレーターを搭載しており、何らかの方法でandroidのアプリをいれると動いたりもします。(動かなかったりもします)

前回も少し触れましたが、Passportの方は既にOSのアップデートも止まってしまって久しくOSで動作するandroidのアプリも少なくなってきつつあります。

例えばandroid用のwordpressのクライアントなどは、インストールは出来るものの、まともに動作しないので使えなかったりします。

また、OS10に対応するアプリはもっと少なく、前述のwordpressクライアントなどは、OS10向けは随分前に提供を終了しています。

なのでここはあえて用途を絞ってfacebookとtwitterと予定表だけを使っています。

で、使っていて気付いたのですが、こういう使い方をしていても、blogなんかをやっていると画面のキャプチャなど、KEY2側に渡したいファイルが出てくるんですよね。

なのでファイルの受け渡しに何を使うかで少し考えてみました。

このためにLINEを入れるのもアレだよなと思いますし、都度Bluetoothというのも双方で操作が必要でなんか重い。

で、考えた末BBMを使うことにしました。

BBMって何?という人がいるかもしれないので一応説明しておくと、BBMとはBlackBerryMessengerの事で、LINEなどと同じメッセージアプリです。

一時期結構ブームになったのですが、今ではそれほどではありませんね。

でもBBMならBlackBerryには最初から入っていますし、Passportでも問題なく動作します。

画像などをやり取りする際、送りつけておけば相手側で勝手に受信してくれるので便利です。

とりあえずしばらくはBBMでファイルの受け渡しをやってみようと思います。

 - BlackBerry, Passport

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です