ASUSのDetachable CM3でPCへリモートデスクトップしてCDをリッピング

chromebook

最近音楽熱が加熱してきているのですが、古い世代の人間としては音楽データを購入するのではなくCDを購入してCDをリッピングするのが常となっています。

また、最新のものは買えばいいのですが、すでに廃番の物については中古CDやレンタルCDから入手するしかない感じです。

ただPCでのリッピングはそれだけでテーブル上のノートパソコン一台分の場所を取るので、これを何とか改善できないかなと、今回は先日紹介したchromebookへのリモートデスクトップの方法を使って下の写真の状態で棚の上などに置いたPCへリモートで接続して作業する、という事を試してみました。

chromebookからのRDPで作業は問題なく行なえます。
CDをPCに入れるとPCで音は流れますが、RDPしているchromebookでも音が流れます。
作業自体は画面の遅延もなく、ほぼリアルタイムで対応することが出来ます。

実際のDetachable CM3からリモート操作はchromeのリモートデスクトップを利用します。
操作はブラウザで行うのですが、リッピングの待ち時間に他の作業などが行えてとても便利です。
マウスを繋げているので右クリックなども簡単に行なえます。

下は画面が黒く抜けてしまっていますが、動画再生ソフトで動画を再生しています。

動画を見ながらブログを書いてリッピングする、なんて作業が可能です。

これは思っていた以上にとても快適ですね。
このおかげでテーブルや机を広く使えてとても重宝しますし、何よりリッピングの待ち時間はブラウザの別のタブを表示したり、ブラウザ自体最小化して別の作業が行なえます。

まじでおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました