ASUSのChromebook Detachable CM3に導入してみたAndroidアプリ Kindleの対抗馬? DMMコミック

chromebook

先日DMMコミックで100冊まで大幅な割引販売がありまして、勢いでDMMのコミックを100冊購入してしまいました。

当初はLAVIE T11で閲覧していたのですが、お出かけの際はDetachable CM3を持ち歩いているのでDetachable CM3にもDMMコミックを入れてみたところ、これが非常に快適で良かったです。

導入して書籍のダウンロード→閲覧も全く問題なく動作します。

ただ、chromebook上のAndroidで動作させ、アプリ起動状態でサスペンドするとタッチでページめくりしないなど挙動が少しおかしくなる場合があります。

そういう場合はアプリの再起動で復旧します。

10インチって持ち歩くのに絶妙なサイズで、漫画を見開きで快適に読める一つの目安のサイズだと思うんですよね。

家の中でウロウロしながら両手持ちで読んだり、ソファで寝転んで読んだりするのにも快適ですし、出かけた先で座れた際にさっと取り出して読んだりという使い方にとても重宝します。

ただし、Detachable CM3には書籍データを保存しておくmicroSDスロットなどが搭載されていないので書籍データを大量にダウンロードして入れておくと、そのうち内蔵ストレージを圧迫してしまいます。
なので私は今は必要なものだけ家でダウンロードしておき出先で閲覧。
読み終わって他のものを読む際には削除するようにして、必要なものだけ持ち歩くようにしています。

高速な回線が確保できるのであれば、書籍をダウンロードせずに直接閲覧という方法もあります。
ただし都度通信が発生するのでバッテリーが消耗しそうなのと、ページめくりがダウンロードに比べて若干もっさりします。

DMMのアプリは閲覧に特化したアプリで、書籍の購入などはwebサイトで行います。

kindle等の場合、読み放題サービスなどで少年コミックの中にエロ本が混ざったりする事が結構あるので、子供を持つ親御さんは大変だなぁと思っていたのですが、DMMの場合アプリで本を読んでる限りは購入が行えないので、変な書籍へのアクセスのハードルが高そうでいいなと感じました。

買った本だけ子供に読ませたいという人には良さそうに思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました