BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

e☆イヤホン EST店でbluetoothイヤホンの試聴をしまくってきた

      2019/03/19

e☆イヤホンというイヤホン専門店が日本橋にあるのですが、その支店が大阪梅田のESTにあるという事で見に行ってみました。

ESTというのはJR線大阪駅、阪急梅田駅の近辺にあるショッピング街で、縦長にずらりと店が並んでいるのが特徴です。

e☆イヤホンはそのESTの2階にあるみたいです。

早速エスカレーターで上がっていくと、こんな感じで2階丸々イヤホン屋さんで度肝を抜かれました。

イヤホンやヘッドホンって電気屋でも狭い一コーナーしか売り場がないような商品なのに、かなり広い面積一面イヤホン、イヤホン、ヘッドホン、ヘッドホンです。

今回ここに来たのは、以前から気になると言っていたBluetoothイヤホンの視聴をするためです。

e☆イヤホンさんでは、かなりの種類のイヤホンの実物を店頭に置いてあり、客はそれを好きにスマホなどに挿したりペアリングしたりして試聴することが出来ます。

今回試聴したのはまずこちらのTaoTronicsのDuoFreeです。

こちらは以前気になる製品として紹介したのですが、対応コーデックがSBCのみということで音質や音の途切れなどに若干の不安がありました。

が、実際に試聴してみたところ、音質に特に不満もなく、またペアリング後ポケットに入れるなどしても特に音の途切れなどもありませんでした。

後の問題は連続再生3時間をどう捉えるかだけですが、こちらもメイン用途が通勤通学の人であればさして問題はないのかなと思ったり。

まぁ休日に一日中付けてウロウロする人に向かないのは事実です。

by カエレバ

次に試したのがAVIOTのTE-D01dです。

こちらは以前D01bというモデルを紹介したのですが、その後継モデルにあたります。

操作性などが改善されているとのことだったので試してみました。

こちらも実際に繋げて試してみましたが、音質も特に問題なく、操作性なども1万円前後のモデルとしてはなかなかです。

まぁ、なかなかですキリッとかいっても私の耳はポンコツなのでなにがなかなかなのかよくわかってないのですが。
最初のペアリングの際に何度かノイズが入っただけで、それ以降ノイズが入ることはありませんでした。

ちなみにこちらは左右それぞれとペアリングするタイプになっていますが、片側とペアリングしたらもう片側も自動でペアリングされます。

また、操作が物理ボタンになっているので間違えて触れて誤作動というケースがかなり避けられそうです。

しかしe☆イヤホンは関西在住であれば一度は行っとかないともったいないです。
特にbluetooth関連の商品が自由にペアリングで来て試し聴きできるというのは非常にありがたいです。

しかしその反面、店内に無数のbluetoothが飛び交うことになるので、自分がペアリング使用としているイヤホンがbluetoothの一覧で何と表示されるのかをきちんと把握しておく必要があると思います。

製品には一つ一つ手書きのPOPが付いており、そこにスペックやペアリング手順などと併せてきちんと記載されているので、そのPOPをきちんと読んでいたら心配はないと思いますけど。

 - BBB日記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です