BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

2018年 最新版 BlackBerry OS10端末にandroidアプリを入れる手順

      2018/12/17

先日からKEY2のサブとしてPassportを持ち歩いています。
だんだん楽しくなってきて、またandroidのアプリでも入れて遊ぼうかと思ったらインストール中にエラーが出ます。

ちなみに利用していたGooglePlayは以下の手順で導入したものです。

疑問に思ってCrackBerryのフォーラムを覗いてみたところ、OS10にGooglePlayを導入する手順が変わっています。

というわけで改めてOS10端末へのGooglePlayアプリのインストール手順を紹介します。

導入に際しての注意点

OS10はandroidのアプリが動作する環境をOS上に持っているためandroidアプリが使えているわけですが、それも互換性を保証するものではありませんし、使えないアプリも存在します。

また、この導入方法は有志の人が無償で公開してくれているアプリを利用しています。
そのため、全ての端末での動作を保証するものではありませんし、ある日急に使えなくなる可能性もあります。

その辺り理解した上でご利用下さい。

導入に際しての問題点

導入の手順は、有志の人が準備してくれたapkファイルをダウンロードして順に実行し設定していくだけなのですが、実はひとつだけ問題があります。
apkファイルをダウンロードするページがOS10のブラウザでは動作しません。

そのため、例えば別のPCやandroid端末などでapkをダウンロードし、OS10端末側に渡してやる必要があります。

今回はKEY2でダウンロードしました。

ファイルのダウンロードと受け渡し

ファイルのダウンロードはcrackberryのフォーラムからたどることが出来ます。

上記リンク先の「DOWNLOAD LINKS」にあるCobalts official file shareからダウンロードします。

リンク先で「ブラウザで開く」を選択し以下の4ファイルをダウンロードします。

・com.google.android.gms-****
・com.google.android.gsf.login-****
・cobalt.blackberry.googleid-****
・com.android.vending-****

この4ファイルをダウンロードし、今回はSDカードに入れてOS10の端末に渡しました。

注)com.google.android.gsf.login-****(only use〜というよく似た名前のファイルがありますがそちらではありません

OS10端末側の設定とインストール

ファイルを受け取ったらまずOS10端末にapkファイルのインストールを許可する設定を行います。

「設定」から「アプリマネージャー」を選択し

「アプリをインストール」「他のソースからのアプリのインストールを許可」をONにします。

標準のファイルマネージャーからSDカード内のapkファイルを実行していきます。

実行する順番は

1.com.google.android.gms-****
2.com.google.android.gsf.login-****
3.cobalt.blackberry.googleid-****
4.com.android.vending-****

です、インストールが済んだらアプリを起動せずに終了させて下さい。

4つのアプリをインストールし終わったらインストールは終了です。

設定方法

導入したアプリにGoogleIDを設定していきます。

今回設定していく順番は

1.Googleアカウント
2.BlackBerry GoogleID
3.Playストア

の順です。

導入で追加されるアプリは4つですが、このうちGoogle設定は今回入れるだけで設定は行いません。

まずGoogleアカウントを起動して、端末上にGoogleIDの情報を作成します。

「既存のアカウント」を選択してGoogleのメールアドレスとパスワードを入力します。

次にBlackBerry GoogleIDを起動してそのGoogleIDと端末を紐付けます。

「Register this device」をタッチします、設定が終わったら「OK」をタッチします。

これで紐づけの設定は完了です。

最後にPlayストアを起動します。

設定したGoogleIDで起動したら完了。

エラーが出た場合は再試行したらうまく行きました。(私の場合です)

これでtwitterクライアントなどが導入できます。

Passportの出番がもう少し増えそうです。

 - OS10 Tips, OS10 基本機能, Passport

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です