BlackBerry FanSite

日本唯一のBlackBerry専門情報サイト

*

Xperia 1 IIIのメニュー等を軽く紹介

      2021/08/12

Xperia1 IIIのSIMフリー版のホーム画面や設定画面などを紹介していきます。
まずこちらがホーム画面。
1ページ目には時計のウィジェット、Gaames enhancer、ミュージック、Google、Playストア、Multi-Window switch、アシスタント、Cinema Proが配置。
2ページ目にはNetflix、TIDAL 3 Months Free、Amazon、Headphones、Duo、Facebook、Linkedin、Booking.com、設定が配置されています。
最下段には電話、SMS、chrome、フォト、カメラが設置されています。

 

画面上から引き下げてくるメニューの内容は以下の通り。
一度引き下げた状態では画面上にWiFi、Bluetooth、モバイルデータ、画面の自動回転、機内モード、サイレントモードが表示されます。
再度引き下げると2ページ目が選べるようになります。
2ページ目の内容は位置情報、ニアバイシェア、ライト、STAMINAモード、テザリング、スクリーンレコードという項目になっています。

メニュー右下のペンアイコンからメニューの編集ができるようです。
機内モードやサイレントモードよりテザリングやスクリーンレコードのほうがよく使う、というような場合に並べ替えが可能です。

編集ページに入ると上記の2ページに入り切らなかった項目も選択肢に入ってきます。
色を反転、データーセーバー、ダークテーマ、画面のキャスト、ナイトライト、ストレージ、フォーカスモード、お休み時間モード、データローミング、スクリーンミラーリング、おすそ分け充電などが選択できます。

設定画面には以下のような項目が並んでいます。

ネットワークとインターネット、機器接続、外観、アプリと通知、バッテリー、画面設定、音設定、ストレージ、ユーザー補助、プライバシー、位置情報、セキュリティ、アカウント、ユーザー補助、Digital Wellbeingと保護者による使用制限、Google、サポート、システム、デバイス情報。

これらの設定内容も非常に細かくいろいろ設定できて便利です。
面白そうな項目はまた別途紹介します。

「ネットワークとインターネット」を開くとこんな感じ。
さらに「モバイルネットワーク」を開くと通信量の確認などが出来ます。

詳細設定→アクセスポイントと開くとAPNの設定なども可能です。
私はmineoユーザーなのですが、mineoのAPNは自動で設定されていましたね。

 

こんな感じでSIMフリー版は不要なソフトも少なくていい感じです。
バッテリーの充電の設定なども色々細かくて面白いのでまた別途紹介しますね。

 

 

 - Xperia 1 III

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です